料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニラのペペロンチーノ
          ペペロンチーノニラ


材料
パスタ 300g
ニラ 1束
にんにく 3片
赤唐辛子(鷹の爪) 3本
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ1弱
味覇(ウェイパー) 大さじ1

作り方
1.にんにくをみじん切りにし、唐辛子(乾燥したものを使用)をぬるま湯に10分くらいつけて戻し、中の種を取り除いてから輪切りにする。
2.冷たい状態のフライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火でしっかり香りをオリーブオイルに移し、にんにくの色が変わってきたら赤唐辛子を入れて軽く炒める。
3.鍋でパスタをアルデンテよりやや固めに茹でる。
4.茹で上がる少し前にニラを入れて一緒に茹でる。
5.「2」に塩、味覇、パスタの茹で汁150ccくらいを入れ乳化させる。
6.茹で上がったパスタのお湯をしっかり切って「4」に入れ手早く混ぜて盛りつけたら完成。

ニラ、使い切ったと思ってたら冷蔵庫にまだ1束残ってました汗とか
安売りの時に色んな野菜買ってくるのはいいけど、「まとめて安売り」みたいなのを買っちゃうと使っても使っても減らないから、たま~に使い切ったと勘違いすることがしばしば・・・・
もともと物忘れ多い方なんで冷蔵庫の中チェックはしょっちゅうしてます。
それでも忘れちゃうんですよね~・・・・見えてないのかも笑

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

レンジで焼きそば
          レンジで焼きそば.


材料
中華麺 1玉
豚肉 50g
キャベツ 50g
焼きそばソース 大さじ4
塩 少々

作り方
1.クッキングシートを正方形に切り取り三角に折り目をつけて広げる。
2.シートの中心に中華麺をほぐしてのせ、その上に千切りにしたキャベツ、豚肉をのせ、軽く塩を振ったあとにソースを全体に回しかける。
3.クッキングシートを三角の折り目に沿って折り、重なった部分を1cm程度の間隔で具材ギリギリまで折り込んでいく。
4.折り込んだら両端をキャンディーのようにクルクルとねじって、耐熱容器にのせる。
5.電子レンジ(600w)で4分加熱して取り出し、全体を混ぜたら完成。

※なるべく火が通りやすいように豚肉、キャベツは若干小さめに切った方がいいです。
※うちはノーマルな焼きそば=豚肉とキャベツだけなので、これしか入れてませんが、普段焼きそばを作る具材を普通に使って大丈夫です。
※沢山具材を入れすぎると三角の折り方で包めなくなります。そのときはシートを長方形に切り取って半分に折り、輪になってない3辺を折り込んで袋状にして作ります。


うちは普段中華麺をかなり沢山使って焼きそばを作るので、この作り方では到底間に合わないんですが、麺1玉であれば十分かなって思います。
特にこれから暑い時期になってくるとキッチンで火を使うのが嫌になりますよね?
そういうときはかなり便利キラキラ
旭化成さんのクッキングシートが当たったので、折角なんで、旭化成さんのレシピで作ってみました。
・・・・と言っても包み方を参考にさせてもらっただけで、材料の配分は私が適当にしたものなので味は全然違うはず~笑

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

マヨネーズラーメン
          マヨラーメン


材料
中華麺 4玉
豚肉 200g
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 1/2玉
椎茸 5個
人参 1/2本
酒 小さじ1
塩 少々
胡椒 少々
旨み調味料 少々
マヨネーズ 適量
スープ 水 1200cc
     味覇(ウェイパー) 大さじ2
     塩 小さじ1/4
     胡椒 少々

作り方
1.キャベツと千切り、椎茸、玉ねぎを薄切り、人参を細切りにしておく。
2.スープの材料を全部混ぜて沸騰させ、スープを作っておく。
3.フライパンに油を熱し、豚肉を炒める。
4.酒を加えてから軽く炒めたら玉ねぎ、人参、塩、胡椒を加えてさらに炒める。
5.玉ねぎに透明感が出てきたらキャベツ、椎茸を加えてさらに炒める。
6.中華麺をやや硬めに茹でて、しっかりと水気を切る。
7.器にスープを入れ、麺、「5」の具材をのせたら、上からマヨネーズをかけて完成。

GWに岡山でマヨネーズラーメンなるものを初めて食べましたラーメン
「マヨネーズ+ラーメン」というちょっと考えると気持ち悪そうな、超カロリー高そうな組み合わせですが意外と食べれちゃいましたえぇ
私が今まで食べたことのある料理で表現すると、長崎ちゃんぽんのちゃんぽん麺が中華麺になって、上からマヨネーズがかけてある、そんな感じかな?
これなら家で再現ができるんじゃないかと思って作ってみました。
味も見た目もまさにこんな感じ!
このラーメンの盛り付けのコツは野菜たっぷりにすること・・・・みたいですね。
野菜が少なくてスープが多いと上からマヨネーズをかけたときにスープにマヨネーズが浮いてしまいます。
そのまましばらく待ってると浮いてたマヨネーズが一ヶ所に集まってきてなんだか気持ち悪い見た目になってくるので注意指
野菜たっぷりにして、野菜にマヨネーズをかけるみたいな感じで作ると見栄えよくできます。
でもこれ、絶対カロリー高いですよね~うーん

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

焼きビーフン
          焼きビーフン


材料
ビーフン 
豚肉 150g
椎茸 2個
玉ねぎ 1/2個 
味覇(ウェイパー) 小さじ1
湯 50cc
醤油 小さじ2
塩 少々
胡椒 少々
ラー油 適量

作り方
1.豚肉、玉ねぎ、椎茸を食べやすい大きさに切っておく。
2.ビーフンを茹でて戻しておく。
3.フライパンにごま油(分量外)を熱し、豚肉を塩、胡椒を軽くふって炒める。
4.完全に火が通ったら玉ねぎ、椎茸を入れて炒める。
5.玉ねぎに透明感が出てきたらビーフンを戻しいれ、湯で溶いたウェイパー、醤油を加えて炒める。
6.塩、胡椒で味をととのえ、ラー油をかけて完成。

今日のビーフンはなんだか炒めてるうちにぼろぼろになってしまうビーフンでした。
こんなにブツブツ切れるビーフンは初めて驚く汗とか
春雨とかマロニーとかも好きですが、ビーフンも大好きハート
調理も簡単なんで急いでるときとか便利ですよね~!

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

スパゲッティ焼きそば
          スパゲッティ焼きそば


材料
スパゲッティ 300g
豚肉 200g
キャベツ 1/4玉
塩 少々
胡椒 少々
ソース 適量

作り方
1.豚肉を食べやすい大きさに、キャベツを千切りにしておく。
2.スパゲッティを表示時間よりやや短めに茹で、水気をしっかりと切っておく。
3.フライパンで塩、胡椒をふりながら豚肉、キャベツを炒め、キャベツがしんなりしたらスパゲッティを加える。
4.全体が混ざり合ったらソースを加え、ソースが全体に絡むように炒めたら完成。

中華麺や焼きそば用の麺がないときはスパゲッティを使います。
スパゲッティだと他の麺と違ってあまり「のびる」ってことがないみたいです指
外食でビュッフェとか行くとたまにスパゲッティの焼きそばが出されますね。
でもたま~にならいいけど、やっぱり普通の焼きそばの方が私は好きです笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

冷やし中華
          冷やし中華


材料
中華麺 4玉
鳥はむ 適量
卵 1個
胡瓜 1本
レタス 適量
タレ 醤油 110cc
    酢 110cc
    砂糖 50g   
    味覇(ウェイパー) 小さじ1
    熱湯 100cc
    ごま油 大さじ1
    白ごま 大さじ2
    ラー油 適量

※酸っぱいのが苦手な人は酢を減らし、辛いのが苦手な人はラー油をなくしてください。
※味覇は他の顆粒だしでも代用できますが、味が薄くなることもあるのでそのときは塩や醤油などで調整してください。


作り方
1.熱湯で味覇と砂糖を溶かしてから、タレの他の材料を全部混ぜ、冷蔵庫でよく冷やしておく。
2.錦糸玉子を作る。
3.鳥はむ、きゅうり、レタスを適当な大きさに切り、レタスだけ皿に盛り付けておく。
4.中華麺を茹でてレタスの上に盛り付けたら、その上に鳥はむ、錦糸玉子、胡瓜をのせ、よく冷えたタレをかけたら完成。

急遽思いついた「冷たいもの」です笑
いつもなら赤いものを何か入れるところですが、何もなく・・・・
エビを残しとくつもりだったのに気付いたときには全部エビマヨにしちゃってたし ̄□ ̄
ま、中華麺だけあればタレは自分で作れるし、OKということにしときましょ笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

小田巻き蒸し
          小田巻き蒸し(オーブン)


材料(4個分)
うどん 1玉
醤油 大さじ1(うどん下味用)
鶏もも肉 70g
椎茸 4個
よもぎ麩(生麩) 適量
人参 適量
水 200g
卵 2個
醤油 小さじ1
顆粒かつおだし 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
味醂 小さじ1

作り方
1.うどんを袋の上から十字に切り、4つに分けたら表示時間より短めに茹で、しっかり水気を切ってから醤油(大さじ1)を絡ませておく。
2.鶏もも肉、椎茸を適当な大きさに切っておく。
3.人参、生麩を型抜きで抜き、人参は電子レンジで1分30秒程度加熱しておく。
4.醤油、鰹だし、砂糖、味醂を加えて火にかけよく混ぜる。
5.卵をときほぐし、「4」を少しずつ加えながら、できるだけ泡が立たないようによく混ぜる。
6.器にうどん、鶏肉、椎茸を入れる。
7.「6」に「5」を茶漉しなどでこしながら静かに注いでいき、最後に人参と生麩をのせる。
8.天板にお湯を張り、160℃に予熱したオーブンで36分加熱、そのまま10分蒸したら完成。

※「7」で卵液をそそいだあと泡などができていれば、爪楊枝などでつついて消しておいてください。泡がない方が完成したときにキレイに見えます。
※蒸し器で作る場合は沸騰して蒸気が出てる蒸し器に「7」を入れ、強火で1分、弱火で15分、火を止めてそのまま10分蒸したら完成です。


これまた具材に困り、人参をちょこっと、生麩をちょこっとだけ入れて色を無理やり足しました。
さすがにうどん、鶏肉、椎茸だけじゃあねぇ・・・・苦笑い
この料理って「小田巻き蒸し(苧環蒸し)」って言うそうなんですが、そんな小難しい名前付けなくても「うどん入り茶碗蒸し」でいいような気が笑
うどんを入れる量にもよるんでしょうが、茶碗蒸しが苦手な人はこっちの方が作りやすいかも知れません。
茶碗蒸しって「す」が入ると見た目的にもアウト~!って感じですが、これはうどんが入ってるので、もし「す」が入ったとしてもそんなに分からないと思うんですよね・・・・
もちろんあんまりに多すぎたら表面にもプツプツと見えてくるでしょうから隠し切れないとは思いますがorz
レシピの表示時間はうちでは「す」が入る限界ぎりぎりの時間です。
あと1分も加熱したら私的には失敗の域に到達してました。(一応色々試してみちゃったりして・・・・)
「す」でいつも失敗してるって人は是非一度お試しあれ!笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

手打ちうどん-わさび・生姜・柚子こしょう-
          手打ちうどん(わさび生姜柚子こしょう)


材料 
強力粉 138g
薄力粉 113g
水 102g
特選生わさび 12g
打ち粉 適量

作り方
1.水に生わさびをよく溶かしておく。
2.強力粉と薄力粉を合わせてよくふるったものをボウルに入れ、その中に「1」を一気に入れる。
3.ボウルの底から粉を持ち上げるような感じで粉全体に水をいきわたらせる。(「水回し」をする)
4.水が全体にいきわたったら生地をひとまとめにする。
5.ビニールの袋などに入れ、約30分、常温で生地を寝かせる。
6.寝かせておいた生地を袋の上から足で踏み、途中何回か生地を折りたたみながら10分~15分くらい踏み続けたら、1時間寝かす。
7.寝かせた生地を同じように10分~15分くらい、途中何回か生地を折りたたみながら足で踏む。
8.「7」を麺打ち台の上にのせ、しっかり打ち粉をしながら2mm程度の厚さに伸ばして切る。

「“ジャパニーズねりスパイス3種”レシピモニター」の当選商品を使って手打ちうどん3種類を作ってみました笑う
レシピは生わさびについてだけですが、生わさびを生しょうが、柚子こしょうにかえるだけで3種類作れます。
実物をよ~く見ると、柚子こしょう(右下)には粒粒があり、わさび(左下)はうっすら緑色、生姜(真ん中)はかすかに生姜の繊維が見えます。
ちょうどキッチンの電球が切れて換えたまでは良かったんですが、電球の色がちょっと赤っぽいのだったので写真の色がおかしくなっちゃいました。(多分これから電球換えるまでずっとかな・・・)
作った本人(=私)にはこの写真でも違いが分かるんですが、きっと私以外の人には分からないだろうな~苦笑い
茹でるとこんな感じ。
手打ちうどん(わさび生姜柚子こしょう2)

左から柚子こしょう、わさび、生姜になります。
茹でる前も茹でたあとも「違い、分かる?」って訊いたら、写真じゃなくて実物なら分かってもらえました笑
肝心の味については予想してた通り、わさびの味が消えちゃってました。
香りだけは残ってるんですが、わさびのツ~ンとした辛さは案の定って感じでしたねアップロードファイル
柚子こしょうと生姜についてはバッチリ!
さっぱり風味に仕上がってました。
冷やしで食べたんですが、冷やしは私はいつもわさびを入れて食べるのでかすかに期待もしてたんですが、今後は練りこまずに今までどおり溶いて食べることにします笑
ちなみにうちは普段からこのスパイスシリーズ愛用で、冷蔵庫にはこの3種類以外のスパイスもスタンバってます。

3つのスパイスの中で一番気に入ったものは・・・・難しいですね。
正直どれも好きだし、どれも違う味や香りなので根本的に比べるってこと自体難しい!
それに今回のうどんのように、同じ料理でも生きるスパイス、効果が薄れるスパイスなどあるので、これが一番っていうのは決めかねてしまいますうーん
ただ気に入ったものというより、どれを買いますか?っていう質問なら「①生姜②わさび③柚子こしょう」です指
これは好き嫌いの問題じゃなくて、実際料理に使う頻度として考えた場合、うちではこういう順位になります笑う

レシピブログの、[特選]ジャパニーズスパイスでアイディアレシピ☆

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

手打ちパスタと手打ち桜うどん
手打ちクリームパスタ


久々に手打ちパスタでクリームパスタを作りました。
・・・・やっぱり苦手だわうーん
麺打ちは楽しいんだけどなぁ~アップロードファイル
手打ちパスタは嫌いだけど作るのは好きだから何とかして好きにならねば笑

手打ち桜うどん冷やし


こちらも久々手打ちうどん、それも今日は桜の花フレーク入り桜1
なのにこの色はな~にぃ~うう
桜の花フレークはもちろんキレイなピンク色、混ぜてるときも、生地を伸ばすときも、切ったあともピンクだったのに、茹でたらこんなにどす黒くなっちゃったorz
なんかそばっぽい色だなぁ・・・・
何が反応してこんな色になったのか、料理より化学反応的な部分が気になっちゃいます。
それにしてもまずそうな色だ…

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

手打ち桜うどん
          手打ち桜うどん


材料 
強力粉 138g
薄力粉 113g
水 102g
塩 23g
桜の花フレーク 30g
桜エキス 適量
打ち粉 適量

※粉は「うどん専用粉」が色んな種類(商品名)で販売されてますが、うちは近所で手に入りやすいものを使うようにしているので「強力粉55%:薄力粉45%」で使ってます。
※色々分量を変えながら試した結果、塩水は粉類の46%が私は一番気に入ってます。好みの問題ですので、何回か作りながら自分に合った分量を割り出してみてください。細めんを打ちたいときは若干水を多めにした方がいいです。
※上記分量で作ると生地をまとめたとき結構かためにできあがります。どうしてもかたすぎると思う場合は少しずつ水を足していってください。一気に足すと生地はまとめやすくなりますが、そのあとに影響がでてきてしまいます。


作り方
1.水に塩をよく溶かしておく。
2.強力粉と薄力粉を合わせてよくふるったものをボウルに入れ、その中に「1」の塩水、桜の花フレーク、桜エッセンスを一気に入れる。
3.ボウルの底から粉を持ち上げるような感じで粉全体に水をいきわたらせる。(「水回し」をする)
4.水が全体にいきわたったら生地をひとまとめにする。
5.ビニールの袋などに入れ、約30分、常温で生地を寝かせる。
6.寝かせておいた生地を袋の上から足で踏み、途中何回か生地を折りたたみながら10分~15分くらい踏み続けたら、1時間寝かす。
7.寝かせた生地を同じように10分~15分くらい、途中何回か生地を折りたたみながら足で踏む。
8.「7」を麺打ち台の上にのせ、しっかり打ち粉をしながら2mm程度の厚さに伸ばして切る。

※「4」の段階では生地はまだしっとりしません。パサついていてもひとまとまりになればOKです。
※足で踏むときはかかとに重心をおくように踏んでください。あまり思いっきり力任せに踏むと生地が傷んでしまいます。
※冬場は生地がしまりがちなので、塩を減らし、水を増やすようにします。逆に夏場は生地がだれがちになりますので、塩を増やし、水を減らします。湿度や温度、使う粉の種類や状態によっても差がでてきますので、上記配合で作ったからといって必ずしも同じものができるとは限りません。


作り方は普通の手打ちうどんと全く同じです。
でも桜エッセンスとフレークが入ってるので、捏ねてる間も桜のいい香りがしてきます桜1
うっすらピンクに染めようかなとも思ったんですが、食欲の都合上やめときました笑
抹茶うどんとか色つきのうどんも好きですが、やっぱり一番おいしそうに見えるのは白くて透明感のあるうどんなんですよね笑う
写真だと桜フレークが全然見えないからちょっと残念アップロードファイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。