料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベビーカステラ
          ベビーカステラ

材料
卵 2個
砂糖 70g
薄力粉 70g
ベーキングパウダー 3g
バニラオイル 少々

作り方
1.卵黄に砂糖20gを加えて、もったりするまで泡立てる。
2.別のボウルに卵白を入れ、砂糖50gを2回に分けて加えながら、ツノがたつくらいのしっかりとしたメレンゲを作る。
3.「2」の1/3を「1」に加え、泡だて器で混ぜる。
4.ふるい合わせた薄力粉とベーキングパウダーとメレンゲ1/3を「3」に加え、ヘラでメレンゲを潰さないように混ぜる。
5.粉っぽさが残ってる状態で残りのメレンゲ全部とバニラオイルを加え、泡を潰さないように丁寧に混ぜる。
6.たこ焼き器にバターを塗り、穴1mm手前くらいまで生地を流しいれる。
7.表面がふっくらしてきたらひっくり返し、表面に焼き色がついたら完成。

ベビーカステラってパサパサ(「飲み物ちょうだい」って言いたくなるような)っていうイメージなんですけど、ほんとはどうなんでしょう?
しっとりしたベビーカステラってあるのかな???
このレシピはパサパサバージョンです。
たこ焼き器で2回分だったんですけど、あっという間になくなっちゃいましたハート
メイプルシロップとかつけながら食べるとおしいさUPですグー

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

「なんでもマヨ料理」マヨマドレーヌ
          マドレーヌ

材料(シェル型7個分)
薄力粉 80g
砂糖 80g
マヨネーズ 50g
卵 1個(L)
ベーキングパウダー 1g
レモン汁 小さじ1/2
バニラオイル 少々

作り方
1.耐熱ボウルにマヨネーズを入れ、電子レンジ(600w)で40秒加熱し、ヘラなどで全体をざっと混ぜる。
2.再度電子レンジに入れ20秒加熱後、取り出して全体を混ぜておく。
3.ボウルに卵と砂糖を入れ、泡だて器でよくすり混ぜる。
4.レモン汁、ラム酒、バニラオイルを加えてよく混ぜる。
5.ふるい合わせた薄力粉とベーキングパウダーを一気に加え、ダマができないようによく混ぜる。
6.「2」の溶かしたマヨネーズを加えてよく混ぜる。
7.冷蔵庫で最低1時間寝かす。
8.型にバターをぬり、強力粉をふったら、余分な粉をはたいておく。
9.「8」に生地を流し込んだら、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。
10.焼きあがったら型からすぐに取り出して冷ます。

※「1」はラップや蓋をしてから加熱します。加熱するとムラがある状態になりますが、この状態でかまいません。

ピュアセレクトシリーズのマヨネーズ「サラリアmayone-zu」を使って、マドレーヌを作ってみました。
マドレーヌって、普段はバターをかなりたっぷり使って作ります。
特に私のレシピだと、バターは箱単位でなくなるくらい大量消費しちゃいますorz
人様にあげるときは「絶対体に悪いから食べ過ぎないようにね!」って警告付き笑
どうにかしてもうちょっと体にいいマドレーヌ作れないものかな~って思って、コレステロール値を下げる効果があるっていうサラリアを使うことを思いつきました。
このレシピでは50gになってますが、バターだとこれ以上の量を使います。
だから量が少なくなる時点ですでに体には良かったりして~笑う

マドレーヌって焼いてるときにオヘソができるほうがいいって聞きませんか?
マヨネーズでちゃんとできてくれるのか・・・・心配だったんですが、しっかりちゃ~んとできてくれました!
マヨマドレーヌ2
ね?すごいふっくら膨らんでるでしょ?
冷蔵庫で寝かせてるときまではマヨの香りがしてましたが、焼きあがってからはマヨの存在は分かりません。
ちゃんとお菓子になってるので一口食べて「すっぱ!」なんてことないですよハート
バターの香りっていうのは使ってないから当然しないんですけど、お菓子の甘い香りはぷんぷんしてきます。
マドレーヌ、バターなしでも作れるもんなんですねー!
作った私もビックリです笑

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

フロランタン
          フロランタン

材料(15cmスクエア型)
パート・サブレ 薄力粉 90g
         アーモンドパウダー 15g
         バター 45g
         グラニュー糖 45g
         卵 30g
         バニラオイル 少々
アーモンドヌガー バター 40g
           グラニュー糖 35g
           蜂蜜 15g 
           生クリーム 30g
           アーモンドスライス 35g
           バニラオイル 少々

作り方
1.型底敷き詰めレシピのパート・サブレを作る。
2.冷蔵庫で冷やした「1」の生地をクッキングペーパーを敷いたスクエア型に伸ばして敷き詰め、生地全体にピケする。
3.オーブンの天板とは別の天板などにアーモンドスライスをのせ、180℃予熱でローストする。
4.予熱が終わればアーモンドスライスはオーブンから取り出し、パート・サブレを重石なしで180℃15分焼く。
5.焼けたパート・サブレはオーブンから出して冷ましておく。
6.パート・サブレを焼いている間にアーモンドヌガーを作る。
7.鍋にバターを溶かし、グラニュー糖、蜂蜜を加えてヘラで混ぜる。
8.生クリームを少しずつ加え、その都度ヘラでよく混ぜる。
9.弱火にし、バターの色から乳白色へ、乳白色からうっすら茶色いキャラメル色になるまで煮詰める。
10.ローストしておいたアーモンドを加え、軽く全体を混ぜ合わせて火を止めたらバニラオイルを加える。
11.「10」を粗熱のとれたパート・サブレの上に落とし、ヘラなどで平らにする。
12.180℃に予熱したオーブンで12分焼く。
13.焼き上がったらしばらく型に入れたままにしておき、ヌガーが固まったら型から出して粗熱をとる。
14.冷めないうちに食べやすい大きさにカットして完成。

※切るときは冷めてからではなく、粗熱がとれてから切ります。完全に冷めてから切ると割れることがあるので注意してください。
※今回パート・サブレを使いましたが、パート・サブレの作り方はパート・シュクレと同じです。配合が違うだけなので作り方については以前書いたパート・シュクレの作り方を参考にしてください。


これ、甘党さんはぜーーーーったい好きなお菓子ですよねハート
表面がネチャッてしてるんで、気をつけて食べないと銀歯だらけの私には超危険!!
入れ歯もはずしてから食べないと簡単にとれちゃう粘着力笑
計算したことないけど・・・・・このお菓子、高カロリーなんだろうなぁアップロードファイル
もっと沢山作ってもあっという間になくなると思うけど、カロリーを考えたらこれくらいでやめとかないと怖い怖いあちゃー

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

プリンケーキ
          プリンケーキ

材料(18cmスクエア型)
プリン液 卵 4個
        グラニュー糖 70g
        牛乳 400g
        バニラエッセンス 適量
スポンジ生地 卵 2個(71g)
         グラニュー糖 60g
         薄力粉 60g
         バター 20g
キャラメルソース グラニュー糖 大さじ4
           水 大さじ1
           熱湯 大さじ1

※型はスクエア型でなくてもかまいませんが、必ず底が抜けない型を使ってください。

作り方
1.薄力粉はふるい、バターは溶かしておく。
2..型の内側にバターをぬっておく。
3.(キャラメルソース)鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかけ、泡が小さくなって茶色くなってきたら火を止め、熱湯をそそぐ。
4.「3」のキャラメルソースを型に流し込む。
5.(プリン液)耐熱ボウルに牛乳200g入れ、電子レンジ(600w)で40秒加熱したら、グラニュー糖を加えてよく溶かす。
6.グラニュー糖が溶けたら牛乳200gを加え、溶きほぐした卵、バニラエッセンスと合わせてよく混ぜる。
7.「6」をこしながら型に流し入れる。
8.(スポンジ生地)卵にグラニュー糖を数回に分けて加えながら、しっかりと泡立てる。
9.ふるった薄力粉を加えて、ヘラでさっくりと混ぜる。
10.溶かしたバターを加え、さっくりと混ぜる。
11.「7」のプリン液の上に、そっと流し込む。
12.天板に熱湯をはり、170℃に予熱したオーブンで40分焼く。
13.焼けたらオーブンから出し、粗熱がとれるまで待つ。
14.粗熱がとれたらビニールの袋などに入れ、冷蔵庫で冷やして完成。

※型からひっくり返すときは、型の4面にナイフを入れ、皿に直接ひっくり返します。

最近、チーズケーキ続きで甘さのあるケーキから遠のいてました。
でもこれは甘ぁ~いハート
キャラメルソースが全部プリンにくっつくわけじゃないので、溶けたソースがスポンジにしみこんでおいしいよーっ笑う
このプリンって、焼くときにスポンジもプリンも一緒に焼けるからすごくお手軽キラキラ
普通は「先にスポンジだけ焼いとくのかな?」って思っちゃいそうだけど、これは違うんです!
液体状態のプリン液の上に、どろどろ状態のスポンジ生地を流し込む・・・・・なのにちゃ~んと分離して焼きあがっちゃう!!
めんどくさがりやの私には救世主的ケーキです笑

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ベイクドチーズケーキ
          ベイクドチーズケーキ

材料(12cm丸型)
クリームチーズ 100g
サワークリーム 70g
生クリーム 70g
砂糖 60g
卵 1個
薄力粉 15g
レモン汁 5g

作り方
1.クリームチーズを電子レンジ(600w)で40秒加熱して柔らかくする。
2.フードプロセッサーに砂糖、卵、ふるった薄力粉、レモン汁を入れ、よく混ぜる。
3.「2」に柔らかくなったクリームチーズ、サワークリーム、生クリームの順に入れてよく混ぜる。
4.180℃に予熱したオーブンで15分、170℃に下げて35分焼く。
5.粗熱が取れたら型ごと冷蔵庫で1~2時間冷やしたら完成。

今回はフードプロセッサーを使って簡単に作ってみました。
レアチーズケーキもいいけど、ベイクドチーズケーキも大好きハート
このレシピ配分でNYチーズケーキも作ってみました。NYチーズケーキ
途中工程は全く同じ、最後焼き方がちょっと違うだけです。
NYチーズケーキの方がベイクドよりはフワッとして、こっちも大好き~笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

レアチーズケーキ
          レアチーズケーキ

材料(18cm型)
クリームチーズ 100g
レモン汁 大さじ1/2
グラニュー糖 40g
プレーンヨーグルト 100g
生クリーム 50g
ゼラチン 4g
水 25g

作り方
1.ゼラチンを水でふやかしておく。
2.クリームチーズを電子レンジ(600w)で30秒程度加熱し、泡だて器で混ぜてなめらかにする。
3.レモン汁を加えてよく混ぜる。
4.グラニュー糖を加えてよく混ぜる。
5.プレーンヨーグルトを少しずつ加えながら、その都度よく混ぜる。
6.「1」を電子レンジ(600w)で15秒加熱し、ゼラチンを完全に溶かす。
7.「6」を「5」に加えてよく混ぜたら、こし器でこして別のボウルに入れる。
8.生クリームを6分立てにする。
9.「8」の生クリームに「7」をひとすくい加えて泡だて器で馴染ませる。
10.「9」を「5」のボウルに全量加え、ヘラでさっくりと混ぜる。
11.型に流し入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めたら完成。

※「5」でヨーグルトを一気に加えるとダマになりやすいので、必ず少しずつ加え、加えるたびによく混ぜてください。

ボトムの部分はタルト生地(パート・シュクレ)を作りましたが、めんどくさいときはクッキーとかを砕いて溶かしバターと混ぜ、型の底にギューって押し付けて冷蔵庫で固めるだけでもOKですよ指
も~っとめんどくさいときはカップなどに流し込んで、チーズケーキの部分だけっていうのもいけます笑
冷蔵庫にチーズが沢山あるので、しばらくはチーズケーキが続くかな・・・・

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ガトーショコラ
          ガトーショコラ

材料(15cm丸型)
クーベルチュールチョコレート 110g
バター 110g
ココアパウダー 50g
砂糖 90g
卵 3個(1個約55g)

※使うチョコレートによって味が変わってくるので、砂糖の量は調節してください。上記レシピはカカオ分67%のクーベルチュールを使用しています。

作り方
1.刻んだチョコレートとバターをボウルに入れ、湯煎で完全に溶かす。
2.湯煎からはずし、砂糖50gを加えてよく混ぜる。
3.卵黄を1個ずつ加えながら、そのつどよく混ぜる。
4.ココアパウダーを加えてよく混ぜる。
5.卵白に砂糖を2回に分けて(20g×2回)加えながらツノが立つくらいのしっかりとしたメレンゲを作る。
6.「5」の1/3を「4」に加えて泡だて器でよく混ぜる。
7.残りのメレンゲを加え、ヘラで泡を消さないようにさっくりと混ぜる。
8.型に流し入れ、表面を平らにならし、10cm程度の高さから数回落として空気抜きする。
9.170℃に予熱したオーブンで30分焼く。
10.焼けたら型からはずしてケーキクーラーの上で冷まして完成。

※熱いうちはまだ内側がトロトロの状態になってるので、粗熱がとれたら必ず冷蔵庫で冷やしてください。
※数時間~1日冷蔵庫に冷やして食べるとしっとり食感になります。


濃厚なガトーショコラが大好きですハート
このレシピは薄力粉を入れてないので、ケーキというより生チョコに近い食感!
かな~り濃いのでチョコレートが苦手な人は絶対ムリだろうな~笑

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

りんごのクラフティ
          クラフティのリンゴ

材料(14cm耐熱皿2個分)
薄力粉 60g
砂糖 100g
卵 2個
バター 15g
牛乳 250g
りんご 1個
レモン汁 小さじ2
砂糖 40g

作り方
1.りんごをくし型に切って、レモン汁、砂糖で煮詰めておく。
2.バターを溶かしておく。
3.ボウルに薄力粉、砂糖をふるい入れたら卵を加えてよく混ぜる。
4.牛乳を少しずつ加えながらダマができないようによく混ぜる。
5.「2」のバターを加えてよく混ぜる。
6.耐熱皿にバターをぬり、「1」を敷き詰める。
7.「6」に「5」の生地を流し入れる。
7.180℃に予熱したオーブンで40分焼いたら、上から粉糖をふって完成。

※リンゴは煮詰めなくてもそのままの状態で敷き詰めてOKです。

外食するんだけど、1日1個は何かが作りたくなっちゃいます笑
クラフティはフルーツはなんでもいけるし、いざとなればフルーツなしでもOKなお菓子なんで便利です。
作り方も混ぜるだけで簡単だし、突然甘いものが食べたくなったときはサイコーですね笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

カボチャのクリームチーズケーキ
          カボチャのクリームチーズケーキカット

材料(18cm丸型)
カボチャ 200g
クリームチーズ 200g
豆乳 90g
砂糖 80g
卵 2個
薄力粉 25g
バニラオイル 少々
グラサージュ ゼラチン 2g
         水 30cc
         グラニュー糖 5g
         レモン汁 少々

作り方
1.カボチャを切って耐熱ボウルに入れる。
2.電子レンジ(600w)で3分加熱し、一旦全体を軽く混ぜてからさらに3分加熱する。
3.フードプロセッサー(もしくはミキサー)に薄力粉以外の材料を入れ、しっかりと全体が混ざるまでまわす。
4.「3」をボウルに取り出し、ふるった薄力粉を一気に加えたら、ダマがないように泡だて器でよく混ぜる。
5.「4」を型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで50分焼いたら型から取り出して冷ます。
6.ゼラチンを水20ccでふやかしておく。
7.「6」を電子レンジ(600w)で15秒加熱、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。
8.ゼラチンとグラニュー糖が完全に溶けたら水、レモン汁を加えて冷やしておく。
9.ケーキ、グラサージュともに冷えたらグラサージュをケーキ表面に塗って完成。

※「4」はヘラでざっくりではなく、泡だて器でシャカシャカ混ぜてOKです。
※「5」は40分くらいで表面に焼き色がつくので、40分したら上部にアルミなどをかぶせた方がいいです。


カボチャはチンしたあとに皮をとってもかまわないんですが、私は皮の緑も欲しかったし、重さで下に沈んでくれることも期待してたんで、そのままにしてみました。
とにかく混ぜるだけなんで無茶苦茶簡単ですよ!

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

パンプディング
          パンプディング

材料(直径14cmくらいの耐熱皿×2個)
食パン 1/2斤
牛乳 300g
生クリーム 60g
砂糖 90g
卵 3個
バニラオイル 少々
バター 適量
キャラメルソース 砂糖 40g
           水 15g

※パンは今回手作りの食パンを使ってます。好みの問題ですが、プリンの部分が多い方がいいという方は1/3斤とかにされても問題ありません。

作り方
1.卵と砂糖を泡だて器でよく混ぜる。
2.牛乳、生クリーム、バニラオイルを加えてさらによく混ぜる。
3.1cm角に切った食パンを「2」に5分くらい浸しておく。
4.耐熱皿にバターを塗り「3」を入れる。
5.180℃に予熱したオーブンで25分程度焼く。
6.焼き上がりそうになったらキャラメルソースの材料をフライパンに入れ煮詰める。
7.茶色になってきたら火を止め、焼きあがった「5」の上にかけたらできあがり。

※「5」は焼き色がつく程度でOKです。

フレンチトーストが好きな人なら間違いなく好きだと思ってるパンプディングです。
昔は市販のもの使ってましたが、自分で作ってみても簡単簡単!
なんたって混ぜるだけですから膃

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。