料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タルト生地の共焼き&から焼き
タルト生地を型に敷いたあと、から焼きをした方がいいのか、そのままアパレイユを入れて焼いてしまった方がいいのか悩むときがあります。

きちんとお菓子作りを学んだことがないので自己流での目安でしかありませんが、私の場合、共焼きにするのはアパレイユをしっかり焼きたいとき。
例えば、クレーム・ダ・マンドを中に入れたいときなどは、から焼きをしないで冷蔵庫から出してきた生地にそのままクレーム・ダ・マンドを入れ、生地と一緒に焼きます。

反対にから焼きをする場合というのは、アパレイユに生のフルーツを使ってフレッシュ感を出したいときとか、カスタードなど熱に弱い物を使うときなどです。
極端な話、から焼きさえしっかりできてればアパレイユには全く火を通さなくても大丈夫な場合ですね。

必ずから焼きをしないといけないというものでもないし、したらダメというものでもないので、どういうものを作りたいのかで、使い分けるといいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。