料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウナギの炊き込みご飯
         うなぎの炊き込みご飯

材料
ご飯 2合
鰻 1尾
鰻のタレ 大さじ3
酒 大さじ1

作り方
1.米をといで30分くらいザルにあげておく。
2.鰻を横(長い方)に半分に切ってから、縦に1cm幅くらいで切っていく。
3.炊飯器に「1」の米、水、鰻のタレ、酒を入れ、通常の水加減にする。
4.「3」の上に「2」の鰻をまんべんなくのせてから通常通り炊く。
5.炊き上がったら10分程度蒸らしてから蓋をあけ、全体をまんべんなく混ぜたら完成。

※もっと味が濃い方が好きな人は炊くときにタレを追加してもかまいませんし、炊き上がってお茶碗によそってからタレを少しかけてもかまいません。
私はウナギが苦手なんで土用の丑の日は無視無視・・・・
ってことで昨日は天津飯風を作ったんですが、実は昨日お土産にウナギをいただいてました
でも、もうご飯作ったあとだったからどうしようもなくて、急遽今日が丑の日です

うな丼も炊き込みも結果的には対して変わらない料理ではありますが、私はこっちの方が好きかなぁ?
昔からうな重とかうな丼とかは嫌いなんだけど、タレだけは大好きだったんですよね。
子供の頃はよくおじいちゃんと外食にでかけては2人でうな重を頼み、おじいちゃんにウナギをぜ~んぶあげてました。
かわりに私はおじいちゃんのうな重からタレのしみ込んだご飯の部分だけをもらってました。
1人暮らしになってからは丑の日はウナギを買わずにタレだけかけて食べてましたね
ウナギとかアナゴ、鱧(はも)、こういう似たような系統は全部ダメなんで、きっとこの先も好きになることはないような気がします・・・・

スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
実はひめひめも・・・
実はひめひめもウナギって得意じゃないです。
食べられないわけではないんですけど、自らは食べない食材です。
でもタレは大好きだし、ウナギ屋さんの前を通った時のあの甘い香りは、白いご飯がほしくなります(笑)

ダーリンもウナギがあまり得意ではないので、丑の日は完全無視してますが、栄養バツグンだし、時には食べた方が良いかしらね~?!
2008/07/27(日) 17:29:16 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
そうですねぇ・・・・
夏バテしないように食べましょうって言うくらいだから、食べた方がいいのかも・・・・
タレだけ食べても栄養は摂れないですよね(笑)

私もうなぎ屋さんの香りとかは好きなんだけど、うなぎそのものがちょっと・・・・
蒸したタイプのものはまだ食べれますが、焼いたものはほんと苦手です!
まずいわけじゃないんだけど、美味しいとも思えないからお値段的にも買いたくなる食材じゃあないですよね。
2008/07/28(月) 13:19:57 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。