料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手打ちラーメンの作り方
           手打ちラーメン(太)


材料 
強力粉 240g
薄力粉 80g
水 95cc
卵 1個
重曹 小さじ1
塩 小さじ1
片栗粉(打ち粉用) 適量

※強力粉と薄力粉は「3:1」の割合にしてます。
※「水」と「卵」を合わせて150ccになるようにしてください。


作り方
1.水、卵、重曹、塩をよく混ぜておく。
2.強力粉、薄力粉を合わせ、「1」を入れ、箸や手などで水分が粉全体にいきわたるようにザッと混ぜ、ひとかたまりの生地にする。
3.ある程度混ざってぼそぼその状態になったらビニール袋などに入れ、10分~15分、生地が滑らかになるまで、生地を何回か折り返しながら足で踏む。
4.30分生地を寝かす。
5.ねかした生地を再度10分程度踏む。
6.2時間以上生地を寝かせる。
7.生地を打ち粉をした台の上に乗せ、麺棒で均等になるように伸ばす。
8.好みの厚さに伸ばせたら屏風折りにし端から均等な幅で切っていく。
9.切り終えた麺に打ち粉をまぶし、麺がくっつかないようにほぐしておく。

※「2」の段階ではまだ生地がなめらかになるほど一生懸命捏ねる必要はありません。生地全体がくっついてひとかたまりになればOKです。
※「6」は夏は30分以上、冬は2時間以上寝かせてください。


ほんとは「かん水」があれば使ってみたいところなんですが、なかなか使いたい量だけ手に入れるっていうのが難しかったので重曹で代用してみました。
かん水も重曹も使用しないで作る麺もあります。
たまご麺なんてそうですね。
画像でちょっと分かりづらいかも知れませんが、生地を切った段階ではストレート麺(右)になってます。
ちぢれ麺(左)にしたいときはギューっておにぎりを作るときみたいにしてください。
麺がきれいにほぐれるように粉がいきわたってたら、かなりきつくギューってしてもくっつかないですよ。
そう言えば、こういう麺類の打ち粉は色んなレシピを見ると小麦粉がほとんどみたいなんですけど、私は何を作るときでも片栗粉を使ってしまいます。
小麦粉を使うより片栗粉を使う方が麺同士がくっつかないし、茹でたときにツルッて食感がでるんでレシピにさからってます。
太麺好きなので今回かなり太麺にしたんですが・・・・
今までの中で一番太くなっちゃいました。
う~ん、”うどん”みたいだぁアップロードファイル
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。