料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯だね食パン
          湯だね食パン


材料(1斤分)
強力粉 215g
塩 3g
砂糖 20g
バター 20g
ぬるま湯 100cc
イースト水 ドライイースト 3g
       ぬるま湯(38℃) 30cc
湯だね 強力粉 35g
     熱湯 35cc

作り方
1.強力粉に熱湯を加えて粉っぽさがなくなるまで菜箸などを使って混ぜる。
2.大体混ざったら手で軽く丸めて冷ましておく。
3.ぬるま湯にドライイーストと砂糖の一部を少量加え、溶かしておく。
4.ボウルに強力粉、砂糖を入れ、砂糖めがけてイースト水を注ぐ。
5.イースト水が入ってた容器にぬるま湯100ccを入れて「4」と同じ場所に注ぐ。
6.粉と砂糖とイースト水が混ざるように粉の半分だけを菜箸などでしばらくぐるぐる混ぜる。
7.だいたい混ざったら全体を軽く混ぜ、湯だねを加えて手で押すように捏ねる。
8.湯だねが生地に馴染んできたら塩を加えてさらに捏ねる。
9.生地が手に付かなくなってきたらバターを加えて捏ねる。
10.薄い膜ができるようになってきたら台に打ち粉を振って分割する。
11.分割したもの同士がくっつかないようにして油脂を塗ったボウルに入れ約40分、1.5~2倍程度になるまで一次発酵させる。
12.成型し型に入れたら、型上1.5cm近くまでしっかりと発酵させ、170℃に予熱したオーブンで30分焼いて完成。

※「2」は捏ねる必要はありません。ひとかたまりにまとまればOKです。
※通常の手順と逆な部分もありますが間違いではありません。発酵が通常の生地と若干違うようなので、作り方を変えました。最終発酵も重要なのでしっかりと発酵させてください。


以前薄力粉100%でパンを作ったときそのやわらかさにビックリしましたが、湯だね食パンのやわらかさはそれ以上にビックリえぇ
湯だねを使うと「ふわふわもちもち」って言いますよね?
ふわふわはホント!
コシが折れるんじゃないか(パンのね)って思うくらい、焼きあがりからすでにやわらかいです。
ただもちもちがねぇ・・・・ない???
一応目指してる食パンの食感っていうのがあるんです。
パン屋さんの食パンなんですけど、「湯だね使ってます」って書いてあったから私も試してみたんですが、ふわふわはクリア、もちもちがいまいちうーん
材料的に違うのも確かにあるんだけど、多分致命傷は作り方だろうなぁと予測してるところです。
湯種を使う場合って普通一次発酵っていらないような・・・・
何度か試してますが、まだまだ改良の余地ありの食パン、だけどこれはこれで凄く美味しい食感ですハート(赤)
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。