料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バニラマカロン
         マカロンバニラ


材料
卵白 55g
グラニュー糖 23g
粉砂糖 75g
アーモンドパウダー 45g
バニラオイル 少々

※卵白は割ってから2日程度たったものを使います。新鮮だとコシが強すぎるので焼いたときにヒビ割れの原因になります。

作り方
1.卵白を常温に戻しておく。
2.粉砂糖とアーモンドパウダーを合わせてふるっておく。
3.常温に戻した卵白を泡だて器で泡立て、グラニュー糖を2回に分けて加えながら、しっかりとしたメレンゲを作る。
4.「3」に「2」を半量加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
5.残りとバニラオイルを加え、泡を消さないように混ぜる。
6.全体が混ざったら、ゴムベラをボウルの底に3回押し付けるようにしてから、ボウルを回しながら生地を中心に集める。(マカロナージュ)
7.3回程度マカロナージュをして、生地がツヤツヤになり、ゴムベラを持ち上げたときにトロトロと落ちてくるようであれば絞り袋に入れる。
8.クッキングシートに3.5cm程度の丸になるように絞り出し、表面を乾燥させる。
9.表面を指で触っても生地がくっついてこないくらい乾燥したら、オーブンを160℃に予熱する。
10.160℃に予熱したオーブンに入れ、すぐに130℃に落として17分焼く。
11.クッキングシートごと冷まし、完全に冷めてから間にクリームを挟んだら完成。

※メレンゲはボウルをひっくり返しても落ちてこないくらいしっかりとしたメレンゲにします。
※マカロナージュは何回もしすぎると生地がトロトロになりすぎて絞りだしたときに横にしか広がっていかなくなります。
※オーブンに入れる前は必ず表面を乾燥させてください。乾燥してないと焼いたときに表面にヒビが入ってしまいます。


初めてマカロンを食べたとき「なんて変わった食感えぇ」ってビックリしました。
おまけにとんでもない甘さだったし・・・・
あまりに予想外の食感と甘さだったので、これはぜひとも挑戦してみねば!と思い、作り始めたのがきっかけです笑
材料だけ見たらシンプルだったので簡単にできるかな~と思ったら甘かった!
フランスパン同様、シンプルなものほど奥が深い、じゃないけど難しい~怖い
何回やってもマカロナージュがうまくいかなくて、数回でいいはずなのに1分も2分もやってても変化なし。
ツヤもなく、トロトロさをみじんも感じない生地のまま・・・・
失敗続きのものは時間をあけて、ある日ふと作るとできるようになってるってパターンが多いんですが、マカロンもその1つ。
ず~っとできなかったマカロナージュが突然できるようになってました。
それからはとんでもない失敗もなく、100%成功とは言えませんが作れるようになりました。
今日はノーマルなバニラマカロンなので、間のクリームもノーマルにバタークリーム(無塩バター35g+粉砂糖5g)にしてみましたハート(赤)
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
綺麗なマカロン♪
マカロンって一時期ブームになりましたよね?
作ろう!と思ったsatoさんはやっぱりすごいです。
ひめひめはマカロンはまだ「買う派」です(汗)
それにしてもこのマカロン、すっごく綺麗ですねー。
お店で売っているものみたい!!
卵白が新鮮だとひび割れの原因になるなんて、知りませんでした(驚)
2008/05/17(土) 20:47:53 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
料理嫌いなのに・・・
驚きを感じたものほど作りたくなっちゃいます(笑)
私も「卵=新鮮なものを使う」が普通だと思ってたので、ひび割れの原因探しをしてて古いものを使うって知ったときには意外でした!
卵白も卵黄も何日かは冷蔵庫で保存できるし、いざとなれば冷凍までできるっていうのは知ってますが、やっぱり卵は新鮮なうちに使い切ってしまいたいって思うんですよね~

2008/05/18(日) 08:41:02 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。