料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プッチンプリンもどき
プッチンプリン


材料(プッチンプリンよりやや大きめの型2個分)
プリン液 卵 2個
      グラニュー糖 40g
      牛乳 70g
      水 100g
      バニラエッセンス 少々
      ゼラチン 6g
キャラメルソース ゼラチン 1g
           グラニュー糖 40g
           水 30cc
           お湯 20cc

作り方
1.キャラメルソースのゼラチンを小さじ1(分量外)の水で、プリン液のゼラチンを大さじ1(分量外)でふやかしておく。
2.鍋にグラニュー糖と水を入れて強火にかけ、菜箸で絶えず混ぜながら茶色になるまで煮詰める。
3.茶色になったら火を止め、お湯を少しずつ加えていく。
4.お湯を全部加えたらふやかしておいたゼラチンを入れ、予熱で完全に溶かす。
5.型に流し入れ、表面が少しかたまる程度まで冷やし固める。(キャラメルソース完成)
6.鍋に卵とグラニュー糖を入れて泡だて器でよく混ぜる。
7.牛乳と水を加えてよく混ぜる。
8.「7」を弱火~中火で沸騰しない程度に温める。
9.温まったらバニラエッセンスを加えて軽くかき混ぜ、ふやかしておいたゼラチンを入れて予熱で溶かす。
10.「5」の型に静かに流し入れ、表面に泡などができていたらスプーンなどで取り除く。
11.冷蔵庫で冷やし固めたら完成。

※プリン液は沸騰させないように注意してください。温度が高すぎると牛乳が分離してしまいます。ゼラチンは50℃もあれば十分溶けるのでグラニュー糖が溶けたらOKくらいに考えるといいかと思います。
※プリン液をキャラメルソースの上に流し入れる場合は、キャラメルソースの表面がある程度固まってからにしてください。完全に液体の状態だとプリン液と混ざってしまいます。


キャラメルソースもぷるんぷるんのプッチンプリンもどきですハート
プリンって卵のかたまる力を利用したプリン(蒸し器やオーブンなどで作るプリン)と、凝固剤を利用したケミカルプリンとがあるんですが、ケミカルプリンは使う凝固剤によって食感が全然変わってきます!
この分量でアガー1g~2gを使って作っても全く違った食感です指
試作試作で連日1L以上の牛乳を飲み続け(食べ続け?)、「よく食べれるなぁ」と言われながらもやっとこさできたプリンですグー!
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
プッチンプリンの作り方を探しているうちにこちらに辿り着きました。
カラメルソースも固まっていますね!
試作を重ねられただけあり、すごいこだわりが感じられます。
こちらのレシピを試してみたいと思います。
ありがとうございました。
2008/07/17(木) 07:36:17 | URL | あき #-[ 編集]
はじめまして
ソースはちょっと食感違うんですけど、プリンはかなり近いと思ってます。
・・・・違ってたらごめんなさい(泣)

凝固剤は色々あるし、色んな種類のものを合わせて使ってみるっていうのも手ですよ。
どうやってかためるかを変えるだけでも全然違う食感になって面白いです!
でも試作もしすぎると、元の味は同じなのでウッてきちゃいますけどね(笑)



2008/07/17(木) 16:29:20 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。