料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽二重巻
          羽二重巻


材料(4個分)
カステラ生地 卵 1個
         薄力粉 30g
         砂糖 30g
         水飴 小さじ2
求肥生地 白玉粉 30g
       砂糖 15g
       水 45g
片栗粉 適量
粒餡 100g(各25g)

※卵は1個約60gのLサイズを使用しました。
※カステラ生地の水飴は蜂蜜でも代用可能です。
※求肥生地の白玉粉は餅粉でも代用可能です。


作り方
1.クッキングシートを型より大きめに切り取り、裏(生地と接しない面)に焼きあがった生地が4等分になるようにペンなどで十字を書いておく。
2.卵を卵白と卵黄に分け、卵白に砂糖を数回に分けて加えながらしっかりとしたメレンゲを作る。
3.卵黄を加えさらに泡立てる。
4.水飴を加えて泡立てる。
5.丁寧にふるった薄力粉を入れ、ヘラを使って全体に粉がいきわたるようさっくりと混ぜてから、泡だて器でゆっくり丁寧に混ぜ合わせる。
6.型に流し入れ、10cmくらいの高さから数回軽く落として空気を抜いたら、カードなどを使って表面を平らにする。
7.オーブンを天板ごと250℃に予熱し、200℃に落としてから5分焼く。
8.焼き上がったらオーブンからだし、表面にラップをしてひっくり返す。
9.キッチンバサミを使い、「1」で書いた十字に沿って生地をラップとクッキングシートごと4等分に切る。
10.等分に切れたらラップ面を内側にして半分に折っておく。(カステラ生地完成)
11.耐熱ボウルに求肥生地を入れ、白玉粉などが完全に溶けるようによく混ぜておく。
12.よく混ざったら電子レンジ(600W使用)で1分半加熱する。
13.水でぬらしたヘラを使って加熱の終わった生地をよく混ぜたら、片栗粉を入れたバットに入れ、薄く伸ばして4等分にする。(求肥生地完成)
14.粒餡を25gずつにわけて求肥と同じくらいの大きさに成型しておく。
15.「10」のカステラ生地のラップをとり、「13」の求肥と「14」の粒餡をはさむ。
16.クッキングシートごと生地をキレイな形に切りそろえ、シートをはずしたら完成。

※焼くときは型に入れますが、いいサイズの型がないときは天板にクッキングシートをひいて天板に生地を流し入れてもできます。

福井県の銘菓「羽二重巻」です。
羽二重巻って言うと「それ、何?」って思っちゃいますが、私的には「求肥を挟んだ和風オムレット」に近いかな笑う
本当のオムレットだともっと生地が厚くなるので粒餡&羽二重餅だとちょっとキツイかも知れません・・・・
ちなみにオムレットだと私はバナナ&生クリームの組み合わせが一番好き~笑う
アップ結構王道なんじゃないかな?
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
食べたことないですっ。。。
「羽二重巻」って福井県の銘菓なんですかぁ。
食べたことないんですよね。。。
ダーリンがよく福井に出張に行っていたんですが、買ってきてもらえばよかったなぁ(笑)
求肥、実は好きなんですよねっ◎
ちなみにオムレットも大好きですよー。
あー、食べたくなってきた。
(現在0時を過ぎました。ダーリンの帰宅待ち状態。夜ご飯、これからなんです。涙。)
2008/05/16(金) 00:08:03 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
遅いご飯ですね!
ご飯待ちのときに食べ物関係のもの見てるとますますお腹すいてきちゃいますよね~。

私も求肥は大好きでパンとかに入ってるのも好きですi-80
料理始める前は求肥を手作りなんて考えたこともありませんでしたが、実際作ってみるとビックリするほど簡単!
だからって求肥だけ食べるのはちょっと寂しいですよね(笑)
もし今度旦那様が福井に出張に行かれた際には、ぜひお土産で食べてみてくださいね!
2008/05/17(土) 07:24:54 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。