料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泡醤油
          泡醤油


材料
もろみ醤油 60cc
だし汁 50cc
卵白 2個分
粉ゼラチン 5g
水 大さじ3

作り方
1.ゼラチンを水に入れて10分ふやかしておく。
2.だし汁が沸騰したら火を止め、ふやかしたゼラチンを加えてよく溶かす。
3.醤油を加えて軽く混ぜ合わせる。
4.ボウルに卵白を入れ、ツノが立つくらいにしっかりと泡立てる。
5.「4」に「2」が熱いうちに少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせる。
6.流し缶やタッパなどに流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
7.食べる直前に好みの大きさに切って盛り付ける。

※この分量だとかなり濃い味の泡醤油ができあがります。粉ゼラチンは5gで大体250gまでの液体を固めることができるので、これを基本に分量を変えていってみてください。
※ゼラチンに水を加えると均等にふやけないことがあるので必ず「水にゼラチン」を加えてください。またふやかす際にお湯を使うとダマができてしまいますので水でふやかすようにしてください。
※ゼラチンは沸騰させると凝固力が弱くなるので絶対沸騰させないようにしてください。
※だし汁をとらない場合は「水50cc+顆粒鰹だし小さじ1」を使ってください。


今度はもろみ醤油のモニター当選笑う
当選もろみ醤油

モロキュウは食べたことあるけど、もろみ醤油っていうのは初めて!
届いて開封後、早速そのままでちょろっと舐めてみました。
いつも使ってるお醤油と全然違うえぇ (当たり前か・・・・)
いつものお醤油はちょっと辛めのを使ってるんですが、これは凄く味がまろやかで、もろみの香りって言うのかな?・・・・あの独特な香りがあとからどんどんやってきます。

折角いつもと違うものが手に入ったので、今日はお醤油の味が際立つものを作ろうと思って泡醤油を作ってみました。
泡醤油って食べたことない人、聞いたことすらない人も多いみたいです。
正式なレシピっていうのは知りませんが、私が食べたことのある味&食感を思い出しながら想像での調理です。
正式なレシピとはだいぶ違うかも笑

ゼリーなどを作る場合は粉ゼラチンより板ゼラチン(ゼラチンリーフ)を使った方が透明感のある仕上がりになりますが、今回は透明感は必要ないので粉ゼラチンで十分指
粉ゼラチンの方が少量で沢山の水分を固めることができます。
具体的に「板ゼラチンだと何グラム」というのはメーカーによって若干違ってくるみたいなので実際に使われる商品の説明を読まれるのが一番確かだと思いますよ。

今回はステーキ肉と一緒にいただいたんですが、凄く好評でした笑う
口の中に入れた瞬間ほろほろと溶けていって、味もお肉と一緒に食べるとちょうどいい味!
お肉の味もお醤油の味も両方が生かされてるって感じの料理に仕上がってました。
これはちょっとクセになっちゃいそうな予感ハート

スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。