料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハネつき餃子(ギョーザ)
          餃子.


材料(60個分)
白菜 1/4玉(約500g)
豚挽き肉 200g
生椎茸 5個
ニラ 1束
餃子の皮 60枚
味覇(ウェイパー) 10g
しょうゆ 大さじ2
にんにく 小さじ2(すりおろし)
生姜 小さじ1(すりおろし)
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
片栗粉 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
 
作り方
1.白菜、椎茸、ニラを別々にみじん切りにしておく。
2.挽き肉に調味料を全て加えてよく捏ねる。
3.白菜の水気をしっかり切って椎茸、ニラとともに「2」に加え、よく捏ねる。
4.「3」を皮に包む。
5.フライパンやホットプレートなどで焼いたら完成。
餃子


レシピは白菜の餃子だけですが、今日は春キャベツの餃子(作り方同じ)も作りました。
春キャベツ使ったら美味しいかな~って思ってたんですが、熱々すぎて味が分からない・・・・orz
ホットプレートでキャベツ餃子15個+白菜餃子15個+市販の餃子10個=計40個を2回に分けて焼きました。
ご飯を炊いてなかったんでお腹は膨れませんでしたが、手作り餃子だと沢山食べれていいですね!
この前のタコ焼き同様、「わさび餃子」を白菜に1個、キャベツに1個混ぜて作ってたんでそういうのも楽しかったです。
手作り餃子は60個もあるのに残り1つのわさび餃子はラスト3個になるまで残ってましたえぇ
ちなみに今回も私の勝利、これで三連勝だ~笑う
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コツを教えて~!
わー、餃子だぁ!!食べたくなりました!!
餃子って美味しいですよねっ。
ひめひめはニラとかにんにくとか、くさいことを気にせず結構入れちゃいます。
だって美味しいんだもんっ。
ひめひめは餃子を焼くのが苦手・・・いつもべチャっとしちゃうんですよ・・・。
どーしたらカリッと焼けますか?
2008/03/17(月) 22:28:41 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
コツは水溶き片栗粉!
うちもニオイなんて全然きにしません!
美味しい方がいいですもんねi-80

焼き方ですが、フライパンでもホットプレートでも最初は薄く油をひき、熱くなったところへ餃子を並べていきます。
そのあと水溶き片栗粉を流し入れます。
水溶き片栗粉の濃度があんまり高すぎるとドロ~っとしてしまってパリッとさせるのが難しいので、どちらかというと薄めに作ってください。
流しいれる量はフライパンやホットプレートの下の面が全体的に隠れるくらい。
あんまり多すぎると水分蒸発に時間かかりすぎちゃうし、少なすぎると蒸す時間がたらなくなっちゃうので、下の面全体が隠れるくらいを目安にしてください。
あとは蓋をして水分がなくなるまで待ちます。
水分がなくなったら油少量を全体に回しかけて、しばらく待ってると、餃子が自然にパリッとはがれるようになってきます。
フライパンが劣化してたりしてたまにはがれにくいときがありますが、そういう場合でも端っこをちょこっとつついてあげるとはがれやすくなりますよ!

私も以前はベチャ~っとしたのができてました。
失敗の原因は焦げ付きを心配しすぎて早めに焼くのを終えてしまうことでした。
少々焦げるのを待つくらいの気持ちで焼くと、ハネつきのパリッとした餃子が焼けるようになると思います。
2008/03/17(月) 22:55:32 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
ありがとうございます!!実践!!
わー、丁寧に教えてくれてありがとうございます!!
ひめひめ家は普通の水を入れてました。
次回は薄めに作った「水溶き片栗粉」で挑戦してみます。
あと、もしかしたら加える水の量がいつも多すぎるのかも。
焼く時間も、確かにこげるのを気にして少な目かもしれません・・・。
もう少し、じっくり焼くつもりで耐えます(笑)
うまくできるといいなぁ~。
2008/03/18(火) 20:40:11 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
上手くできますように!
普通のお水だけだと蒸す効果は期待できますが、ハネは無理かなぁ。
私は最初凄い濃い目の片栗粉使っちゃってハネつき餃子というより、ドロドロ餃子を作っちゃいました。
何回か試していけば濃さも分かってくると思います。
上手に焼けるといいですね!
パリパリ餃子はいくつでも食べれちゃいますi-80
2008/03/19(水) 11:22:02 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。