料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡雪かん
          淡雪かん


材料
粉寒天 4g
水 400cc
砂糖 60g
卵白 2個分
桜の塩漬け 適量
色粉 適量

作り方
1.桜の塩漬けを塩抜きしておく。
2.鍋に水を入れ寒天をとかし、混ぜながら沸騰させ完全に溶かす。
3.砂糖(40g)を加え溶かし、沸騰したら火を止めて人肌に冷めるまで待つ。
4.卵白と砂糖(20g)をあわ立て、しっかりとしたメレンゲを作る。
5.人肌に冷めた寒天液を2つにわけ、1つに色粉を少量溶かして色をつける。
6.器に塩抜きした桜を入れ、色をつけた寒天液を入れる。
7.「4」に色をつけてない寒天液を少しずつ加えよく混ぜる。
8.「7」の表面がかたくなってきたら「6」に流し入れ、表面を平らにする。
9.冷えて固まったら完成。

※棒寒天を使用する場合は粉寒天4g=棒寒天8g(1本)になります。
※メレンゲはボウルをさかさまにしても落ちてこないくらい、しっかりと泡立ててください。
※メレンゲに寒天液を加えるときは必ず人肌程度まで冷ましてください。熱いまま加えるとメレンゲと寒天液が分離してしまいます。
※画像のような2層にする場合は色粉をつけた寒天液が完全にかたまってからメレンゲを加えてしまうと器から出したときに2つに分かれてしまいます。色粉の寒天液の表面がかたまってきたかな?といった程度で加えるようにしてください。


最近やたらと桜をテーマにした何かが作りたくてたまりません笑
熱しやすく冷めやすい性格なので多分今だけだと思いますが・・・・
それに作ろうと思えば何でも作れるんでしょうが、何と言っても技術と想像力が追いつきませんアップロードファイル
桜って見た目的にもかわいいですよねハート(赤)
そろそろうちの近所の公園も桜が開花し始めました桜1
今週末の満開はちょっと期待できなさそうですが、来週中には確実に満開の桜公園が見れることでしょう!
これを見るとほんとに春を感じます桜の木
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
さくらだっ♪
あー、分かります分かります!!
今の時期はとにかく桜三昧ですよね。
思う存分、桜を楽しみましょう♪

こちらは来週末には桜は散っていると思います・・・。
そう考えると、本当に桜の寿命の短さを感じますよね。
2008/03/28(金) 18:28:46 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
来週末もいけるかな?
桜の時期って楽しみ方が色々あって楽しいですよね。
昨日ちょっと遠くへお出かけしたら場所によっては5分咲きくらいかな?ってところもありました。
夜桜でしたが満開じゃなくてもいい雰囲気でしたよ!
きれいだけどはかないってところがまた魅力の1つなのかも知れませんね。
2008/03/29(土) 07:43:17 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。