料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビビンバ
          ビビンバ


材料
もやしのナムル もやし 1袋
          にんにく 小さじ1/2(すりおろし)
          すりごま(白) 大さじ1
          塩 大さじ1/2
          こしょう 少々
          旨み調味料 大さじ1/4
          ごま油 大さじ1/2
きゅうりのナムル きゅうり 1本
           しょうゆ 小さじ1
           塩 少々
           唐辛子(粉末) 適量
           すりごま(白) 大さじ1/2
           ごま油 大さじ1
大根のナムル 大根 4cm 
         唐辛子 小さじ1/2
         砂糖 大さじ1.5
         塩 小さじ1/2
         酢 大さじ2.5
         煎りごま(白) 小さじ1/2
         旨み調味料 少々
人参のナムル 人参 4cm 
         唐辛子 小さじ1/2
         砂糖 大さじ1.5
         塩 小さじ1/2
         酢 大さじ2.5
         煎りごま(白) 小さじ1/2
         旨み調味料 少々
卵黄 4個
コチュジャン 適量
ごま油 適量
ご飯 3合

作り方
1.ナムルをそれぞれ作っておく。
2.ごま油を熱したホットプレートの上にご飯を広げ、その上にナムルをのせていく。
3.卵黄を落として蓋をし、おこげができるまで待つ。
4.おこげができたらコチュジャンをのせて完成。

冷蔵庫にあるものでナムルを作りました。
昨日使ったホットプレートもまだ押入れに片付けてないので今日はホットプレートを使って簡単ビビンバですハート(赤)
お肉も入れようと思ってたのに入れ忘れてることに気付いたのが食べる直前・・・・もう間に合わないorz
ほんとはキュウリはほうれん草を使いたいところですが、わざわざないものを買ってきてまで作らなくてもっていうのがあったんでキュウリで代用。(彩りだけね)
これで冷蔵庫の中がちょっとすっきりしました笑う
ビビンバって「ビビンバ」、「ピビンバ」、「ピビンパ」・・・・色々な呼び方を聞くと思いませんか?
どれが正しいんだろう?っていつも思いますうーん
「ピビム=混ぜる」、「パプ=ご飯」の意味で、単純にくっつけたら「ピビムパプ=pibin-pap」なんだけど、韓国語の濁音・半濁音は原則として「語頭は半濁音、語中は濁音」になり、「pap」の語尾にある「p」は母音を発音しない(パッチム:終声子音)そうです。
ということを考えると「ピビンパ」が一番正解に近いような気が・・・・
でも私は「ビビンバ」派です←一番言いやすくありません?笑
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。