料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中華まん-あんまん&豚まん(肉まん)-
   中華まん1


材料
具材 (豚まん)
    煮豚 適量
    白菜 1枚
    干し椎茸 5g
    きくらげ 3g
    筍の水煮 20g
    長ねぎ 10g
    合わせ調味料 味覇(ウェイパー)もしくは中華だし 小さじ1/2
              醤油小さじ1    
              砂糖 小さじ2
              みりん 小さじ1
              酒 小さじ1
              ごま油 小さじ1
              甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ1/4
              片栗粉 大さじ1
    (あんまん)
    粒あん(もしくはこしあん) 100g
    ごま油 大さじ2
    塩 ひとつかみ
皮 強力粉 30g
   薄力粉 120g
   ドライイースト 2g
   ベーキングパウダー 3g
   卵白 15g   
   砂糖 20g
   塩 1g
   ショートニング 5g
   水 70cc
※砂糖はあればグラニュー糖を使ってください。なければ上白糖でも問題ありません。
※ショートニングは無縁バターやラードでも代用可能です。


作り方
(皮について)
1.皮の材料を全部混ぜて10分くらいしっかり捏ねる。
2.生地をひとまとめにして温かいところで約2倍の大きさになるまで発酵させる。
3.生地を5分割したら表面が乾かないようにしながら20分~30分程度生地を休ませておく。(ベンチタイム)
(具材について)
豚まん
1.合わせ調味料を全部混ぜておく。
2.煮豚を適当な大きさに切る。
3.白菜を茹で、しっかり水を絞ってみじん切りにする。
4.干し椎茸、きくらげを水で戻し、しっかり水を絞ってみじん切りにする。
5.筍、長ねぎもみじん切りにしておく。
6.切った材料と「1」のあわせ調味料を混ぜ、しばらく冷蔵庫に入れておく。
あんまん
1.フライパンでごま油を熱し、あんを入れたら弱火で炒める。
2.あんとごま油がキレイに混ざったら塩を加えて粘りが出てくるまで中火で炒める。
3.粘りが出たら常温まで冷やして5等分に分けておく。
(肉まんの作り方)
1.ベンチタイムを終えた生地で具材をそれぞれ包み、10cm~15cm角程度に切ったクッキングペーパーの上にのせ、40分程度発酵させる。
2.十分沸騰した蒸し器に発酵が終わった中華まんを並べ、中火で15分蒸したら完成。

※普段は煮豚ではなく豚ひき肉もしくは合挽き肉を使うんですが、ジューシーさを出したいときは挽き肉をしっかり練ってください。
※蒸すときは必ず中火で蒸すようにしてください。強火で蒸すと蒸し器と接してる面が半透明でぬるっとした食感になってしまいます。
※食べきれない場合は完全に冷めてから1つずつラップで包んで冷凍保存が可能です。食べるときは常温で解凍して15分程度蒸しなおしてください。
※薄力粉を多くするとふわふわに、強力粉が多いと弾力のある皮になります。
※包みにくい場合は水をやや多めにすると伸びがよくなるので包みやすいです。
 

煮豚(モモとバラ)を貰ったので「豚まん(肉まん)」にしてみました。
最初は角煮だと思ってたんで角煮饅頭を作るつもりだったんですが、見たら煮豚だったんで肉まんに変更。
でも叉焼(チャーシュー)は豚肉を焼いた物、煮豚は豚肉をかたまりのまま煮た物、角煮(東坡肉/トンポーロー)は豚肉を一口大に切ってから煮た物なので、煮豚と角煮は同じ使い方をしても大丈夫だったかも?
角煮はホントは皮付の豚バラ肉を使うみたいですが、一般家庭で作るって事を考えたら煮豚も角煮も同じのような気が・・・・
ちなみに味の違いは私にはよく分かりません・・・・どっちも甘辛ければOKって感じ笑

あんまんの方はごま油が混ぜてあるので凄くいい香りがします!
豚まんの方は欲張っちゃダメですねアップロードファイル
私は惣菜パンとかでも中にぎっしり具材をつめるタイプなんです。
あんまんの方はあんの量がぎりぎりだったんで良かったんですが、豚まんの方は具材がちょっと多くて無理やり入れようとしたら閉じるのが大変!
ちゃんと閉じてないと蒸す前は閉じてても、完成したらぱっくり口をあけてるなんて状態になっちゃうので、豚まんを作るときはあまり具材をつめすぎないように注意してくださいね!
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
美味しそう♪
綺麗な形に仕上がっていますね~v-238
あんまんや豚まんも手作りなんて、satoさんすごいですね◎
ひめひめは昔パン教室に通っていたんですけど、その時に一度作ったっきりです(汗)

ショートニングを入れるレシピをひめひめは結構見かけるんですが、ショートニングってどういう働き(?)があるんですか?
2008/03/09(日) 17:07:39 | URL | ひめひめ #-[ 編集]
難しいですね~
パン教室って行くとやっぱり上達するものなのかなぁ・・・・
パンに限らず色んなお料理教室って見かけるたびに興味津々、何作ってるのか覗き込んじゃいますi-229

ショートニングの働きの答えとして正しいかどうか分かりませんが、使う、使わないで一番大きな差を感じるのは出来上がりの口当たりのようです。
ショートニングを使うと食べたときに軽い感じ(もろい感じ?)になる・・・らしいv-356
私にはあんまりよく違いが感じ取れないんですが、1人で食べることって滅多にないんで、私以外の人が食べて「軽い感じ」を感じるかも知れないんでショートニングを使いました。

バターとかマーガリンとの違いはバターは動物性、マーガリンは植物性だけど風味付けされているもの、ショートニングは無味無臭の植物性油脂って違いがあります。
私は生地に味や香りをつけたくないときはショートニングを使うようにしています。
2008/03/10(月) 07:01:43 | URL | sato #qXoO00gE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。