料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 「蟲師」
ず~っとほったらかしにしていた「蟲師(むしし)」をやっとこさ観ましたアップロードファイル
アニメの方は面白くてあっという間に観ちゃったんですが、アニメの実写版ってガッカリさせられることが多いのでちょっと抵抗があるんですよね・・・・

【ストーリー】
100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目には見えない“蟲”の仕業と噂した。そして、その蟲の姿が見え、封じることが出来る者を蟲師と呼んだ。蟲師・ギンコは、筆で書いた文字で蟲を封じる足の悪い美しい娘、淡幽に会うため長い旅を続けていた。しかし、ある事件に巻き込まれ、ギンコ自身が蟲に冒されてしまい…。
→蟲師アニメ公式サイト
→蟲師映画公式サイト
musi.jpg

肝心の感想ですが・・・・これはちょっと難しすぎるのでは?っていうのが正直なところ。
私はアニメを先に観てるから問題なく入り込むことができましたが、一緒に観てた人はアニメを知らずに観てるから意味不明だったみたい。
途中で寝てたし笑
アニメのお話が何話か入って1つの映画になってるんですが、映像的にいいなって思うシーンはいくつかあったものの、万人受けする作品じゃない気がします。
コミックもしくはアニメを知らない人にはあまりオススメできない・・・・かなぁorz
コミックもしくはアニメを知ってる人(私みたいな人)でも満足度はどうなんだろう?
映画って1つの作品を観終わるまでにどこか山場的な場面があると思うんですが、この作品の場合、その「山場」がどこなのかいまいち分かりませんでした。
波が続いてて、気付いたら消えてたみたいな印象を受けました。
やっぱり実写版はガッカリな結果だわアップロードファイル
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。