料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナモンブラン
          バナナモンブラン


材料(15cm型)
マロンクリーム 1缶
生クリーム 200cc
砂糖 大さじ2
バナナ 2本
粉糖 適量
クレーム・ダ・マンド 薄力粉 10g
            アーモンドパウダー 50g
            卵 1個
            砂糖 50g
            バター 50g
パート・シュクレ 薄力粉 90g
          アーモンドパウダー 13g
          全卵 18g
          砂糖 31g
          バター 50g
          バニラオイル 適量
作り方
1.パート・シュクレを作る。
2.クレーム・ダ・マンドを作る。
3.バナナを適当な大きさに切っておく。
4.「1」をタルト型に敷き、「2」をタルトの底に薄くぬり、切ったバナナを底全面に重ならないように並べたら、再度「2」を全部タルト型につめる。
5.180℃に余熱したオーブンで20分焼き、焼きあがったら完全に冷めるまで置いておく。
6.完全に冷めたら生クリームに砂糖を加え七分立てくらいまで泡立てる。
7.「6」を2つにわけ、1つにはマロンクリームを加えてさらに泡立てる(かたさはお好みで)。
8.残った生クリームを八分立てくらいまでもう少し泡立てる。
9.冷めた「5」に「8」の生クリームを全部乗せ、その上にモンブラン専用金口を使用して「7」を絞っていく。
10.上から粉糖を茶漉しなどでふりかけて完成。

※バナナは今回2mm厚程度の輪切りにしました。
※生クリームの泡立てについてですが、「六分立て」は泡立て器ですくい上げると流れ跡がすぐに消えるくらいの状態、「七分立て」は泡立て器ですくい上げるともったり重く、線が描ける状態、「八分立て」は泡立て器ですくうと先端の立った角が曲がる状態、「九分立て」は泡立て器ですくうと先端がピンと角が立つ状態のことです。
※粉糖はなかない砂糖(溶けない砂糖)を使用しました。


今回は参りました・・・・ケーキを焼いてる最中にブレーカーが落ちること落ちること怖い
うちは古い家で(賃貸なんですが)電器屋さん曰く、ブレーカーがちょっとややこしいことになってるそうです。
1月に冷蔵庫を買い換える(200Lくらい→506L)1週間くらい前に洗濯機(5kg→7kg)も実は買い換えてたんですが、冷蔵庫も洗濯機も全部同じブレーカーを使ってます。
おまけにオーブンも部屋の電気も全部です・・・・
洗濯機を回しつつ、オーブンを使い、カーボンヒーターを使い、ハンドミキサーを使うとブレーカーが…
正確にはハンドミキサーの速度を上げるとブレーカーが落ちるようですアップロードファイル
他にも別のことをしながら焼こうとすると落ちる落ちる!
ケーキを焼いててブレーカーが落ちたのは今日が初めてです。
ず~っとオーブンチェックしてたわけじゃないからあと何分残ってるなんて覚えてないし、洗濯機も洗濯中だったのか、乾燥中だったのか分からないし・・・・参りましたorz
ブレーカー落ちたあとは勘で焼いてましたがなんとか完成、全部食べました(食べれました?)。
今日はタルトだったから良かったけど、シフォンケーキとか焼いてるときにブレーカー落ちたら最悪だろうなぁって思いますねアップロードファイル
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。