料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃがパン
          じゃがパン

よくじゃが芋に片栗粉を入れてじゃが餅を作るんですが、パン生地にじゃが芋入れたらどうなるんだろう?って思って試してみたところ、すっご~い食感が完成ハート
正直、薄力粉100%のパンよりもフワフワに感じるくらいフワフワ、しかもモッチモチィ~な食感です。
「モチモチ」って言えば私の中ではご飯粒を入れたライスパンが一番だったんですが、これはそれ以上ですね。
翌日はトースターで焼けば周りはカリカリ、中はフワモチが戻ってきます。
はまっちゃいました笑

レシピはこちら
Cpicon ふわふわ&もちもち♪究極の『じゃがパン』 by satosayo
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

スコーン
          スコーン

材料
強力粉 150g
薄力粉 100g
バター 70g
ベーキングパウダー 15g
塩 1g
蜂蜜 10g
牛乳 130g

作り方
1.牛乳以外の材料をFPに入れ、さらさらの状態にする。
2.「1」をボウルにうつして牛乳を加え、ヘラで切るようにさっくりと混ぜる。
3.粉っぽさが残る状態でビニール袋に入れ、伸ばしては折る作業を数回繰り返す。
4.粉っぽさがなくなるまで「3」を繰り返したら生地を2cm程度の厚みに伸ばして冷蔵庫で30~40分冷やす。
5.冷えた生地を型で抜いたら、230℃に予熱したオーブンで9分、そのまま予熱で6分焼いたら完成。

スコーンは腹割れ(オオカミの口)ができる方がいいそうですね!
ん~・・・・うちの場合、100%ではありませんね笑
私はどちらかというとパサパサした食感の食べものは苦手なんで、スコーンにはメイプルシロップをたっぷりつけていただきましたハート
ジャムとかクリームとかで食べても美味しいですよ♪

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

いきなり団子
          いきなり団子

実家からさつま芋が送られてきたんで、和菓子にしてみました。
「いきなり団子」っていう名前なんですけど、熊本県の名物(?)だそうです。
ちょこっと塩味がきいてるから、甘党の人にはちょっと物足りない、甘いのが苦手な人でもOKな和菓子・・・・かな笑
でも私なんてそうなんですけど、さつま芋大好きな人にはオススメですよ♬
も~、さつま芋、そのまんまですからハート
これを作るときは、ぜひ甘~くて美味しいさつま芋を使ってみてください!

レシピはこちら
Cpicon いきなり団子 by satosayo

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

「なんでもマヨ料理」ポップオーバー
          ポップオーバー

材料
強力粉 20g
薄力粉 50g
塩 小さじ1/4
牛乳 100g
マヨネーズ 10g
卵 1個

作り方
1.強力粉、薄力粉、塩をボウルに入れ、ホイッパーでよく混ぜる。
2.牛乳、マヨネーズ、卵の順に加えていき、その都度よく混ぜる。
3.ショートニングを塗ったマフィン型に「2」を6分目くらいまで流し込む。
4.200℃に予熱したオーブンで30分焼いたら完成。

レシピブログで「ピュアセレクト(R) ローカロリーコクうま カロリー55%カット」が当選しました。
マヨネーズの消費量って結構多いんで助かります!
ポップオーバーって食感はシュークリームの皮みたいなんですけど、シュー皮より断然楽に作れちゃうところが気に入ってますハート
ベーキングパウダー入れないのに、卵の力だけでこんなに膨らんじゃうのもおもしろ~い笑う
バターとかジャムをつけて食べるのも美味しいし、半分に切って中に色んな具材を詰めて食べても美味しいですよ!
今回マヨネーズ使ってますが、ニオイとか酸味とかは全然気になりません。
パリッとしあがってますOK
型に流し込むまでの作業もあっという間なんで、ぜひお試しあれ!

マヨマヨレシピコンテスト参加中♪

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

リンゴジャム
          ジャムリンゴ

一番好きなのは苺ジャムハート
だけど苺って今季節じゃないですもんね・・・・・
たまたま今週はリンゴが安売りだったんで大量にゲット!
まだ1個も試食してないのに、リンゴジャムにしちゃいました笑
わりとかたさと甘さのある王林で作ったんですけど、市販のリンゴジャムより断然好みのジャムに仕上がって大好評笑う
日持ちはしないと思うけど、リンゴ1個分だから1日2日でなくなりますね。

レシピはこちら
Cpicon ウマッ!電子レンジでリンゴジャム by satosayo

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

タマゴボーロ
          卵ボーロ

材料(約65個前後)
片栗粉 60g
卵黄 1個分
砂糖 30g
スキムミルク 10g

作り
1.卵黄に砂糖を加え、白っぽくなるまでしっかりと混ぜる。
2.スキムミルク、片栗粉を入れ、ヘラでよく混ぜる。
3.ひとまとまりになったら棒状に伸ばし、スケッパーなどでカットしてから、1個づつ小さく丸める。
4.天板に並べ、170℃に予熱したオーブンで6分焼き、そのまま予熱で3分焼く。
5.天板の上で冷ましたら完成。

焼きたてでも勿論美味しく食べれますが、完全に冷めてから食べると完璧にタマゴボーロの食感です!
懐かしい味で思わず一気にパクパクパクハート

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

長芋チーズオムレツ
          長芋チーズオムレツ

材料
雪印北海道100「チーズフレーク 30g
卵 2個 
長芋 60g
ソーセージ 2本 
じゃが芋 150g
砂糖 大さじ1/2
塩 小さじ1/2
顆粒鶏ガラ 小さじ1/2
バター 20g

作り方
1.ソーセージを輪切りにし、じゃが芋は皮を剥いてからスライサーで千切りにする。
2.ボウルに長芋を摩り下ろし、卵を割り入れたら、ホイッパーを使ってよく混ぜる。
3.「2」がよく混ざってフンワリしてきたら、ソーセージ、じゃが芋、砂糖、塩、鶏ガラを加えてさらに混ぜる。
4.バターを溶かしたフライパンに「3」を流し入れ、蓋をした状態で中火で焼く。
5.縁が固まってきたら真ん中にチーズをのせ、半分に折る。
6.フライパンの中で形をととのえて、さらに盛り付け、上からケチャップをかけたら完成。

レシピブログさんで当選したチーズフレークを使ってみました。
このチーズは粉チーズとも固形のチーズとも違うんですよね・・・・
でも「溶けやすい」って特徴があったんで、加熱調理の最後にほぼ予熱だけで調理ハート
予熱だけでも十分とろ~んってなってくれましたよ!

今日はオムレツにしてみましたが、今度はパスタとかスープにも使ってみたいですね♪
しっかり加熱して溶かすのもいいけど、予熱でとろ~んっていうのも好きなんです。
見た目は固形チーズを砕いたような感じでしたが、特徴どおり「溶けやすい」っていうのが気に入りました笑う
粉チーズじゃちょっと物足りない、だけど固形チーズじゃ重過ぎるってときにちょうどいい商品だと思います。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

おから団子の味噌汁
          おから団子味噌汁

材料
おから 100g
牛乳 100g
片栗粉 70g

作り方
1.ボウルに材料を全部入れ、よく混ぜ合わせる。
2.適当な大きさに丸めてから鍋で茹でる。
3.味噌汁の中に「2」を入れたら完成。

※混ぜ方が足らないとパサパサってした食感になるので、しっかりと混ぜてください。もし丸められないようなら水分不足なので牛乳を少し足します。

具材はこのおから団子だけでも十分ですよ!
結構お腹膨れます笑
あっという間に作れちゃうんで、具材がないときはオススメです。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ミルクブレッド
          ミルクブレッド

材料
強力粉 200g
ドライイースト 5g
有塩バター 20g
砂糖 15g
塩 4g
コンデンスミルク 40g
牛乳 120g

作り方
1.材料を全部混ぜて一次発酵まで終わらせる。
2.軽くガス抜きをしてから楕円形に伸ばし、三つ折りにして綴じ目をしっかりとくっつける。
3.綴じ目を下にして1.5倍程度の大きさになるまで二次醗酵させる。
4.表面を横長に3本切り目を入れ、たっぷりと霧吹きで水をかける。
5.180℃に予熱したオーブンで16分、そのまま庫内で10分放置したら完成。

翌日でも焼かずにそのまま食べれます。
ほんの~り甘みがあるから、何もつけないで食べちゃいましたハート
この分量で作ると、結構「デカッ!」って思うサイズに焼きあがりますよ笑

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

おはぎ
          おはぎ

材料
もち米 160g
米 40g
水 1.25合分
粒餡 小豆 125g
    砂糖 150g
    塩 少々
きな粉 きな粉 適量
     砂糖 適量
     塩 適量

作り方
1.鍋に小豆とひたひたの水を入れて火にかけ、沸騰して1分ぐらいしたらザルにあげてお湯を捨てる。
2.「1」の作業をあと2回、合計3回繰り返す。
3.再度鍋に小豆とひたひたの水を入れて火にかけ、極弱火で小豆を煮る。
4.指でつぶれるくらいの柔らかさまで煮たら、砂糖を加えてひと煮立ちさせ、そのまま冷めるまで待つ。
5.中火で水分が少なくなるまで、小豆を潰さないよう鍋底から混ぜて煮詰める。
6.塩で味をととのえる。
7.もち米と米を合わせて洗い、通常の水加減(1.25合分)で炊く。
8.炊き上がったら熱いうちにすりこぎでご飯粒を潰す。
9.粒餡を丸め始める。
10.「9」のご飯も冷めてきたら丸め始める。
11.粒餡を手の平で平らにし、上に「12」の餅をのせ、包んだら完成。

うちはあんまりパサパサしたタイプの粒餡、あと、粒がつぶれたタイプの粒餡は嫌いなんで煮詰め方はちょっとあまいです。
粒餡に関しては好みの問題だと思うんで、作る工程で水分がもうちょっととんでても、小豆がつぶれてても特に問題ありません。
焦げ付きさえしなければ笑

もう1つ、周りにきな粉をまぶしたタイプはコレ
おはぎきな粉

こっちは餅を手の平で平らにしてから、中に粒餡を包んで、周りにきな粉をまぶしてます。
餅の部分が少ないせいか、こっちの方がやわらかいおはぎになってます。
でも私は普通に粒餡で包んである方が好き~ハート

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

栗ご飯
栗ご飯

材料
米 2合
生栗 15個
昆布茶 小さじ1
塩 小さじ1
酒 大さじ1
味醂 大さじ1

作り方
1.米を先に洗ってザルにあげておく。
2.沸騰したお湯に生栗を入れ、5分茹でたらザルにあげて冷水をかけて粗熱をとる。
3.鬼皮と渋皮を剥いて、適当な大きさに切ってから、水につけてアク抜きをする。
4.米を炊飯器に入れ、通常の水加減から大さじ1だけ取り、調味料を全部加えてからサッと全体を混ぜる。
5.「2」の栗の水気をしっかりと切ってから「3」の上に平らになるようにのせる。
6.通常通り炊いたら完成。

久々に栗ご飯食べましたハート
栗ご飯って好きなんだけど、そんなしょっちゅうしょっちゅう食べたいって思うご飯じゃないんですよね笑
でも秋になると買い物で絶対見かける栗!
なんか調理したくなりますよね~。
皮をむくのだけがめんどくさいけど・・・・・orz

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

紀文の豆乳鍋
          当選紀文5

紀文さんのモニターで当選したセットですピース
だいぶ前に届いてたんで早く使えばよかったんですが、当選が分かるよりも前に豚肉を注文してたんで、折角なら豚しゃぶで食べよっかな~と思って今日まで待ってました笑う
おでんのだしもありましたが、今日は「豆乳鍋の素」を使用。
当選紀文6
この商品はまだ一回も食べたことなかったんですが、”豆乳鍋”ってくらいだから薄味で豆乳臭さっていうのがあるんだろうな~と思ってたら全然!
予想外にしっかりした味付けで、しかも甘いし、ニオイも全然問題ないし、私達の好みにピッタリの商品でしたハート
豚をしゃぶしゃぶしても、しっかり味が絡んでくれるし、ほんと美味しかった!
魚河岸あげシリーズは3種類ともすっごいフワフワしてて、こっちは味はどちらかというと薄味に感じました。
煮込んでも全然かたくならないってのはいいですねグー
食べ終わって、浮いたアクをぜ~んぶ取ってから、雑炊にして最後までキレイにごちそうさま~♪
豆乳鍋の素、ほんと気に入っちゃいました!
食べ終わってから早速ネットで色々チェック、次買い物行ったときに今度は自分で買ってこよ~っと笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

赤飯
          赤飯

材料
もち米 2.5合
うるち米 0.5合
小豆 80g
塩 小さじ1
砂糖 少々

作り方
1.鍋に小豆とひたひたの水を入れて火にかけ、沸騰して1分ぐらいしたらザルにあげてお湯を捨てる。
2.「1」の作業をあと2回、合計3回繰り返す。
3.再度鍋に小豆とひたひたの水を入れて火にかけ、極弱火で小豆を煮る。
4.若干かたさが残った状態まで煮たらザルにあげ、煮汁と小豆に分けて冷ます。
5.炊く30分前にもち米と米を合わせて洗い、ザルにあげておく。
6.炊飯器に米を入れ、煮汁を漉しながら3合弱まで入れたら、塩と砂糖を入れサッと混ぜる。
7.小豆を平らになるようにそっと入れて赤飯メニュー、もしくは通常通りに炊く。
8.炊き上がってから15分程度蒸らし、茶碗によそったら、ごま塩をふって完成。

赤飯ってみんな熱々食べますか?
私は昔から赤飯は冷たい方が好きだったりします笑
冷たい赤飯のごま塩がかかった部分が一番好きだったりしてハート
熱々は久々に食べましたが・・・・・う~ん、やっぱ苦手orz

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ピリピリおから
おから麻婆風

材料
おから 100g
板蒟蒻 1枚
人参 1/2本
玉ねぎ 1/2個
調味液 水 150g
      顆粒鶏ガラ 小さじ2
      ニンニク 小さじ1/2
      生姜 小さじ1/2
      豆板醤 小さじ1
      酒 大さじ1
      醤油 大さじ1弱
      砂糖 小さじ2

作り方
1.調味液を混ぜ合わせておく。
2.蒟蒻を熱湯で茹で、アク抜きをしてから適当な大きさに手でちぎる。
3.人参を短冊切り、玉ねぎを薄切りにしておく。
4.フライパンに胡麻油を熱し、「3」を炒める。
5.野菜がしんなりしてきたら蒟蒻を加えて炒める。
6.全体に火がとおったらおからを加えて炒める。
7.全体が馴染んだら「1」の調味液を加えて好みのやわらかさになるまで炒めたら完成。

豆板醤、ちょこ~っとしか入れてないのに、思った以上に辛かったです!
2人でヒィ~´д`トホホ言いながら食べました笑
辛いのがすごーく苦手な人は、豆板醤、もっと減らした方がいいです指

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。