料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白菜と青ねぎの和風パスタ
材料
パスタ 300g
白菜 5枚
青ねぎ 1本
生しいたけ 4個
麺つゆ(濃縮2倍タイプ) 200ccぐらい
醤油 30cc
みりん 15cc
塩 少々

作り方
1.白菜と青ねぎと生しいたけを適当な大きさ(=お好みで食べやすい大きさ)に切っておく。(白菜は「芯」と「葉」の部分に分けた方がいいと思います。)
2.フライパンで白菜の芯の部分を先に炒め、あとから葉の部分を入れてさらに炒める。
3.白菜に火が通り始めたら青ねぎ、生しいたけを入れてさらに炒める。
4.麺つゆ、醤油、みりんを入れて味が全体にいきわたるように炒める。(この段階では若干濃い目の味付けの方がパスタと絡めたときにバランスが良くなります。)
5.できあがったものをボールなどに入れておく。
6.パスタを茹でる。(茹で表示時間より1分半くらい短くすると、食べるときにちょうどいいかたさになります。材料にある「塩」はパスタを茹でるときの塩です。)
7.茹で上がったパスタのお湯を切りフライパンに戻し、火をつけた状態で「5」を一気に入れて混ぜる。
8.混ぜながら味見をしてみて味が薄いようなら塩やお醤油などで調整して完成。

※「7」の段階であまり長時間混ぜているとパスタがのびてしまうので、「7」に時間をかけたい場合は、パスタを茹でるときに1分半より早めに茹で終えた方がいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

さつま芋のバター炒め
材料
さつま芋 大1本
青ねぎ 1本
バター 30g
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ1
塩 少々

作り方
1.さつま芋を斜めに5mm程度、さらに縦に5mm程度の厚さで切って水にさらしておく。
2.青ねぎは斜めに切っておく。
3.フライパンにバター20gをとかし、水気を切ったさつま芋のを入れる。
4.さつま芋全体にバターが絡むように炒め、火が通って色が変わってきたら青ねぎ、砂糖、醤油、塩を入れ、さらに炒める。
5.残りのバターを入れ、全体にからんだら盛り付ける。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

豚のしょうが焼き
材料
豚ロース肉 600g(約12枚)
酒 大さじ1
しょうが汁 大さじ1
小麦粉 適量
塩 適量
こしょう 適量
しょうがだれ すりおろししょうが 大さじ2
        固形ブイヨン 2個
        水 180~200cc
        酒 30ccぐらい
        すりおろしニンニク 少々
        醤油 80cc弱
        砂糖 大さじ4
        (すりおろしりんご 大さじ2)→はちみつ 10g
        (みりん 大さじ 1)

作り方
1.豚肉をしょうが汁と酒大さじ1に漬け込む。(豚肉にしみこんだらOK!)
2.たれを2/3くらいの量になるまで煮詰める。
3.豚肉に塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶす。
4.サラダ油をひいたフライパンで強火で焼き、ひっくり返して中火で1~2分。
5.煮詰めたしょうがだれを回しいれ、絡めたら出来上がり。

※どちらかといえば洋風の味付けなんで、和風にしたいとき「ブイヨン」を「かつおだし」に変更してください。

参考までに
お肉をやわらかくする方法

個人的にはかなり濃い目の味付けだと思ったんですけど、ご飯のおかずとして食べるなら「OK、OK!」って感じに仕上がりました。
最後、たれをかなり絡める形にしたいときは、水溶き片栗粉を少し入れるといいですよ。
沢山入れたらちょっとしょうが焼きっぽくなくなるので適度にね!
「しょうが焼きの作り方」で検索すると、どちらかと言うとたれに漬け込むタイプのレシピが多いんですけど、私は不器用なんでそれをするとお肉を焦げ付かせちゃいます。
と言うことで、私みたいに手早くパパッとできないタイプの人には、こっちのあとから回し入れる方法をオススメします!

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ぶりの照り焼き
材料
ぶり 2切れ
小麦粉 適量
たれ   しょうゆ 大さじ1.5
     みりん 大さじ2
     酒 大さじ1
     砂糖 大さじ2


作り方
1.ぶりの両面に軽く塩をふり、20分程度放置する。(この作業でぶりの臭みが取れるそうです!)
2.クッキングペーパーでぶりの水分をよく取る。
3.フライパンを強火で1分予熱する。
4.小麦粉をはたいたブリをフライパンに乗せ、強火で1分加熱する。
5.ひっくり返して、フタをし、中火で1分30秒加熱する。
6.弱火にして30秒タレをからめる。
7.お皿に盛りつけ(3分余熱で放置し)できあがり。

※天然ぶりは背の脂がとても少ない(らしい)ので、油をひいてから焼き始めると焦げません。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。