料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗ご飯
栗ご飯

材料
米 2合
生栗 15個
昆布茶 小さじ1
塩 小さじ1
酒 大さじ1
味醂 大さじ1

作り方
1.米を先に洗ってザルにあげておく。
2.沸騰したお湯に生栗を入れ、5分茹でたらザルにあげて冷水をかけて粗熱をとる。
3.鬼皮と渋皮を剥いて、適当な大きさに切ってから、水につけてアク抜きをする。
4.米を炊飯器に入れ、通常の水加減から大さじ1だけ取り、調味料を全部加えてからサッと全体を混ぜる。
5.「2」の栗の水気をしっかりと切ってから「3」の上に平らになるようにのせる。
6.通常通り炊いたら完成。

久々に栗ご飯食べましたハート
栗ご飯って好きなんだけど、そんなしょっちゅうしょっちゅう食べたいって思うご飯じゃないんですよね笑
でも秋になると買い物で絶対見かける栗!
なんか調理したくなりますよね~。
皮をむくのだけがめんどくさいけど・・・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

赤飯
          赤飯

材料
もち米 2.5合
うるち米 0.5合
小豆 80g
塩 小さじ1
砂糖 少々

作り方
1.鍋に小豆とひたひたの水を入れて火にかけ、沸騰して1分ぐらいしたらザルにあげてお湯を捨てる。
2.「1」の作業をあと2回、合計3回繰り返す。
3.再度鍋に小豆とひたひたの水を入れて火にかけ、極弱火で小豆を煮る。
4.若干かたさが残った状態まで煮たらザルにあげ、煮汁と小豆に分けて冷ます。
5.炊く30分前にもち米と米を合わせて洗い、ザルにあげておく。
6.炊飯器に米を入れ、煮汁を漉しながら3合弱まで入れたら、塩と砂糖を入れサッと混ぜる。
7.小豆を平らになるようにそっと入れて赤飯メニュー、もしくは通常通りに炊く。
8.炊き上がってから15分程度蒸らし、茶碗によそったら、ごま塩をふって完成。

赤飯ってみんな熱々食べますか?
私は昔から赤飯は冷たい方が好きだったりします笑
冷たい赤飯のごま塩がかかった部分が一番好きだったりしてハート
熱々は久々に食べましたが・・・・・う~ん、やっぱ苦手orz

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

天津飯
          天津飯

材料
ご飯 2合
卵 4個
椎茸 適量
カニカマ 適量
あん 味覇 小さじ2
    水 300cc
    醤油 大さじ2.5
    酒 大さじ1
    オイスターソース 小さじ1
    砂糖 大さじ1
    胡椒 少々
    水溶き片栗粉 適量
    胡麻油 小さじ1

作り方
1.皿にご飯を盛っておく。
2.ボウルに卵、椎茸、カニカマを入れ、軽く塩、胡椒(ともに分量外)を加えてよく混ぜる。
3.胡麻油大さじ1程度を熱したフライパンに「1」を半量入れ、半熟の状態まで炒めたらご飯の上にのせる。
4.水溶き片栗粉、胡麻油以外のあんの材料をフライパンに入れ、沸騰させる。
5.沸騰したら水溶き片栗粉を加えてトロミをつけ、仕上げに胡麻油を回しいれて火を止める。
6.「3」に「5」のあんをのせたら完成。

私は「天津飯」って卵は卵だけ、あんに具材が入るものだと思ってたんですが、具材は卵に、あんはあんだけなのが天津飯って言われたんで、そのとおりにしてみました。
味も酸味はないって言われたから酸味を出す物は何も入れなかったんですけど・・・・・
なんか私の思ってる天津飯と違うんですよね~orz
まずくはないんだけど、何か別の料理みたい。
・・・・って私は思ったのに、やっぱりこっちの方が「天津飯」だそうです。
関東の方はケチャップの甘酢あん(?)なんですってね!
私は関西でしか実物を見たことないので赤いあんっていうのがすごく不思議な気がします驚く

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

きんぴらふう混ぜご飯
          きんぴら風混ぜご飯

材料
ご飯 2合
牛蒡 200g
椎茸 5個
人参 1/2本
生姜 小さじ1
酒 大さじ1
醤油(仕上げ用) 大さじ1
白胡麻 適量
調味液 醤油 大さじ2
     味醂 大さじ2
     砂糖 大さじ2
     
作り方
1.牛蒡をささがきにして水にさらしザルにあげておく。
2.椎茸、人参は食べやすい大きさに切っておく。
3.鍋に油を熱し、牛蒡と人参を入れて中火で軽く炒める。
4.生姜、酒を加えてさらに炒める。
5.椎茸と調味液を加え、煮詰めていく。
6.煮汁が少し残る程度で火を止める。
7.心もちかために炊いたご飯に仕上げ用の醤油を加えて全体を混ぜる。
8.「6」と白胡麻を「7」に加えて全体を満遍なく混ぜたら完成。

牛こま入れたら美味しいだろうな~と思ったんですが、ちょっとでもお肉は食べないようにということでカット。
野菜だけで混ぜご飯にしてみました笑う
味付けはきんぴらみたいな味なんで、きんぴらとご飯を一緒に食べてる感じです。
折角ヘルシーに野菜だけにしたんだから、十穀米を使えばよかったな~ってあとから思いましたorz

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

湯葉丼
          湯葉丼

材料
ご飯 2合
水菜 1/2袋
汲み上げ湯葉 
片栗粉 大さじ1
あん かえし 80g
    水 250g
    顆粒だし 小さじ1

※「かえし」は醤油(90g)、味醂(70g)、砂糖(20g)を煮詰めて保存してるので、その中から80gを使ってます。

作り方
1.鍋にあんの材料を入れ、軽く煮立たせる。
2.湯葉を入れて軽く煮込む。
3.1cm幅に切った水菜を入れてさっと全体を混ぜる。
4.水溶き片栗粉で好みのかたさにトロミをつける。
5.丼にご飯を入れ、「4」を書けたら完成。

ゆば泉の汲み上げ湯葉で湯葉丼を作ってみました。
普段の丼は結構濃い目の味付けなんですが、湯葉丼はあっさり味の方が合うのでちょっと薄め。
湯葉だけでもいいんですが、水菜を入れることでシャキシャキ感がプラスされておいしいですハート

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

さつま芋ご飯
          さつま芋ご飯

材料
米 2合
さつま芋 250g
黒胡麻 小さじ2
塩 小さじ1
酒 小さじ2
昆布 1枚

作り方
1.米を研いで30分くらいザルにあげておく。
2.さつま芋を洗って、1cm角ぐらいの大きさに切る。
3.「2」を水につけ、水が濁れば変える。
4炊飯器に「1」の米を入れ、通常の水加減にしてから、調味量全てを加えてさっと全体を混ぜる。
5.「3」のさつま芋と昆布を上にのせて炊いたら完成。

さつま芋がちょこっとだけ残ってたので、秋にはちょっと早いけどさつま芋ご飯にしてみました。
黒ゴマを入れて炊くので、炊き上がりは赤飯のような色になります。
もちろん、炊き上がってから黒ゴマを入れてもOKですよ!
さつま芋がほくほく甘くておいしいですハート

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

十五穀米稲荷寿司
          稲荷寿司十五穀米

材料(24個分)
十五穀米 米 2合
       十五穀米 1袋
       昆布 1枚
       酒 大さじ1弱
稲荷用油揚げ 24枚
合わせ酢 酢 大さじ4
       砂糖 大さじ3弱
       塩 小さじ1弱

作り方
1.米を洗い、通常の水加減より若干少なめに水を入れたら、十五穀米を加え、ざっと全体を混ぜてから、昆布、酒を加えて炊く。
2.炊き上がったご飯を飯台に入れ、熱いうちに合わせ酢を回しいれ、しゃもじで切るように混ぜていく。
3.混ぜ終わったらご飯粒がつぶれないように飯台のすみにひとかたまりにして2分程度そのまま冷ます。
4.お揚げの中に酢飯を詰めていく。

食品整理をしてたら、消費期限が近い稲荷用の油揚げを発見!
いつからあったんだろう?笑
折角なんで、十五穀米を入れて稲荷寿司を作りました。
24個って数は多いけど、サイズがちっちゃいんですよ!
お子ちゃま用の稲荷寿司ってサイズです。
見た目は可愛いけど、食べ応えはないかも汗とか
あっというまにペロリしちゃいました笑う
十五穀米が入ってるおかげで、ただのご飯なんだけど、具材が入ってるような食感で、普段の稲荷寿司とはまたちょっと違う感じでした。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

水菜ご飯
          水菜ご飯

材料
ご飯 3杯分
サラダ水菜 70g
炒り胡麻 適量
昆布茶 大さじ1

作り方
1.水菜を洗い、1cmくらいの長さに切ってからボウルに入れる。
2.「1」に昆布茶、炒り胡麻を加えてよく混ぜる。
3.ご飯を加えて、全体が混ざるように混ぜたら完成。

無茶苦茶簡単なんですけど、これが結構美味しいんです!
もともとは友達から聞いたレシピなんですが、肝心の分量が友達いわく「適当」だったんで自分で何回か試してみて、この分量に落ち着きました。
薄味が好きな人は昆布茶をもう少し減らすか、ご飯を4杯分とか5杯分とかしてみたらいいと思います。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ひじきの炊き込みご飯
          ひじきご飯

材料
米 3合
乾燥芽ひじき 15g
板蒟蒻 1/2枚
煮汁 水 300cc
    顆粒だし 小さじ2
    醤油 大さじ5
    酒 大さじ2
    味醂 大さじ2
    砂糖 大さじ3

作り方
1.米を30分前に洗って水気をしっかりと切っておく。
2.芽ひじきをたっぷりの水で戻し、ザルに上げて洗ったら水気を切っておく。
3.板蒟蒻を熱湯でアク抜きして食べやすい大きさに切っておく。
4.炊飯器に「1」の米と煮汁を入れて軽くかき混ぜ、水量を3合弱にする。
5.「2」の芽ひじき、「3」の蒟蒻を上にのせたら普通に炊く。
6.炊き上がったら15分ほど蒸らし、蒸らし終えてから全体を混ぜて完成。

ひじきからも茶色い色がでてくるんで、炊き上がったご飯はほんといい色になってくれます。
もっと沢山食材を入れれば味も変わってくると思いますが、今日はシンプルに2つだけ。
味はひじきの味は勿論ありますが、ほとんどが調味料って感じかな羆
でも炊き込みご飯は大好きなんで私的にはこれでも十分おしいかったりします膃

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

サフランライス
          サフランライス

材料
米 3合
サフランホール ひとつまみ
バター 20g

※サフランはターメリックパウダー小さじ1/2で代用できます。

作り方
1.米を研いで炊飯器に分量の水とともに入れる。
2.サフランを入れ30分そのままにしておく。
3.バターを入れ、全体を軽くかき混ぜ、通常通りに炊き上げる。

※サフランは最低20分以上かけて色・味・香りを出します。24時間かけて抽出してもいいくらいなので前日からサフランだけ水に浸しておいてもかまいません。
※サフランは吸水時に、ターメリックは吸水後(炊く直前)に入れるようにしてください。


カレーをいただいたんで、せめてご飯だけでもちょっと手間かけてということでサフランライスにしてみました。
本来サフランライスはバターでお米を炒めて作るんですが、手間かけてって言っても家でそこまでするのはめんどくさすぎるんで炊飯器で一緒に炊き上げちゃいました

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。