料理下手さんの簡単レシピ
料理苦手&料理嫌いな私が簡単シンプル料理をご紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛丼
          牛丼

材料
牛薄切り 300g
玉ねぎ 1玉
生姜 1片
水 400cc
顆粒鰹だし 小さじ2
調味液 醤油 大さじ4
      酒 大さじ3
      砂糖 大さじ3
      塩 少々

作り方
1.鍋に水、鰹だし、薄切りにした玉ねぎを入れ軽く煮込む。
2.調味液を全部入れ、沸騰したら牛肉を加えて軽く全体を混ぜてから蓋をする。
3.中火で10分くらい煮込んだら、すりおろした生姜を加えて1分くらい煮込む。
4.砂糖と醤油で味をととのえたら、熱々のご飯にのせて完成。

吉野家のキムチがあったので、今夜は牛丼です笑
今日の玉ねぎはなんだかやたらと火の通りが良かったようで、ちょっとしか煮込んでないのにやわやわになってしまいましたorz
吉野家の牛丼だと最低でも2個は食べないと食べた気になれないんですけど、家で作ると好きなだけ食べれるんでいいですね!
そのうち豚丼も作ってみよっかな~笑う
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

モス風フライドチキン
          フライドチキンモス


材料
鶏もも肉 2枚(600g)
漬けダレ 醤油 大さじ4
      酒 大さじ2
      味醂 大さじ2
      砂糖 大さじ1
      生姜 小さじ4
      クレイジーソルト 小さじ2
      胡椒 少々
      水 大さじ4
衣A 卵 1個 
    サラダ油 10g
    牛乳 20g
衣B 小麦粉 40g
    片栗粉 40g
    米粉 80g

※鶏手羽元を使う場合はこの材料で大体10本~12本くらいになります。

作り方
1.鶏もも肉にフォークで穴をあけ、1枚をそれぞれ8つに切っておく。
2.漬けダレの材料を全部混ぜ、「1」の鶏肉を手でよく揉みこんでから冷蔵庫で3時間休ませる。
3.ボウル2つに衣A、Bを入れて、それぞれよく混ぜておく。
4.「2」の肉を衣B、A、Bの順にまぶす。
5.「4」を低温の油で5分じっくりと揚げてから3分あけて、高温で色づくまで揚げたら完成。

※「4」で衣Bを肉にまぶすときはあまり手で触ってると衣がとれてきてしまいます。ボウル自体を横に軽く振ってみるとか、指先で肉を転がすような感じでまぶすとキレイに衣がつきます。
※「5」の低温の状態とは肉を入れたときに小さい泡がところどころ出ているくらいです。もし全体に泡がでていればちょっと火力が強すぎます。あとで高温で二度揚げしますので、最初は低温でじっくり中まで火を通しましょう。


モスバーガーのモスチキンを目指してみました。
モスチキンには米粉が使われてるんですって。
確かに米粉で唐揚げするとカリッカリになりますもんね!
でも米粉だけだと軽すぎたのでちょっと別の粉も配合したところかなり近づいたような気がえぇ
手羽元でも作ってみたんですが、ケンタッキー風は手羽元、モス風はもも肉の方が美味しいって思いました。
これくらい味&食感が近づけばもう買わなくてもいいかな~笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ミスド風イーストシェル
          ミスドエンゼルカスタード


材料(7個分)
強力粉 80g
薄力粉 120g
砂糖 30g
バター 20g
溶き卵 20g
牛乳 100g
ドライイースト 4g
塩 2g
グラニュー糖 適量
カスタードクリーム 薄力粉 20g
            卵黄 2個(40g)   
            牛乳 200cc
            グラニュー糖 40g
            バニラエッセンス 少々  

作り方
1.(カスタード)卵黄にグラニュー糖(40g)を加えよく混ぜる。
2.ふるった薄力粉を加えさらに混ぜる。
3.牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜる。
4.「3」をこしながら鍋に移して火にかけ、ヘラでとろみが出てくるまで絶えず混ぜ続ける。
5.とろみが出始めたら一旦火を止め、一気に練る。
6.ダマがなくなったら再度火をつけて練り、沸騰したらすぐに火を消す。
7.バットに移し、空気が入らないようにラップをかけて冷やしておく。
8.(ドーナツ)強力粉、薄力粉をボウルに入れる。
9.砂糖とイーストを「1」の一ヶ所にまとめて入れ、そこにむかって人肌程度に温めた牛乳を注いでボウルの半分くらいをグルグルを混ぜる。
10.大体混ざったら粉全体をざっと混ぜ、溶き卵を加えてよく捏ねる。
11.粉っぽさがなくなってきたらバターと塩を加えてさらによく捏ねる。
12.生地がまとまったら表面が乾かないように濡れ布巾などをかぶせて2~2.5倍になるまで一次発酵させる。
13.ガス抜きをして分割後、濡れ布巾をしてベンチタイム10分~15分。
14.再度ガス抜きをして丸めたあと上から軽く押さえる。
15.「14」をクッキングシートの上にのせ、2倍になるまで二次発酵させる。
16.「7」のカスタードクリームを絞り袋に入れておく。
17.160℃~170℃の油で表面が色づくまで揚げて、しっかりと油をきる。
18.「17」の全面にグラニュー糖をまぶし、ある程度粗熱が取れてから「16」のクリームを絞り入れたら完成。

以前作ったカスタードクリームミスド風イーストリングの応用です。
目標はエンゼルカスタードだったんですが、これが一番ミスドの商品とは見た目がかけ離れてますねorz

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ミスド風イーストリング
          ミスドハニーディップとシュガーレイズド


材料(7個分)
強力粉 80g
薄力粉 120g
砂糖 30g
バター 20g
溶き卵 20g
牛乳 100g
ドライイースト 4g
塩 2g
粉糖 適量
グレーズ 蜂蜜 15g
       粉糖 50g
       水 30g
       レモン汁 3g

作り方
1.強力粉、薄力粉をボウルに入れる。
2.砂糖とイーストを「1」の一ヶ所にまとめて入れ、そこにむかって人肌程度に温めた牛乳を注いでボウルの半分くらいをグルグルを混ぜる。
3.大体混ざったら粉全体をざっと混ぜ、溶き卵を加えてよく捏ねる。
4.粉っぽさがなくなってきたらバターと塩を加えてさらによく捏ねる。
5.生地がまとまったら表面が乾かないように濡れ布巾などをかぶせて2~2.5倍になるまで一次発酵させる。
6.ガス抜きをして分割後、濡れ布巾をしてベンチタイム10分~15分。
7.再度ガス抜きをして丸めたあと上から軽く押さえ、真ん中を丸いものでくり抜く。
8.「7」をクッキングシートの上にのせ、2倍になるまで二次発酵させる。
9.発酵させている間にグレーズの材料を全部鍋に入れ、とろみを感じる程度まで煮詰めておく。
10.160℃~170℃の油で表面が色づくまで揚げて、しっかりと油をきる。
11.「10」をグレーズに両面浸したらハニーディップの完成。
12.同じく「10」の両面に粉糖をまぶしてシュガーレイズドの完成。

※グレーズが冷えて固まってしまった場合は、再度熱を加えてあげると元にもどります。
※「8」でしっかりと二次発酵をさせてから揚げないとふわふわの食感にはなりません。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ミスド風オールドファッション
          ミスドオールドファッション


材料(ドーナツ型10個分)
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 3g
バター 40g
砂糖 70g
卵 1個(60g)
バニラオイル 少々

作り方
1.薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
2.バターをクリーム状になるまで練り、砂糖を少しずつ加えながら泡だて器でよく混ぜる。
3.ときほぐした卵、バニラオイルも加えて混ぜたら、「1」を一気に加えてヘラで捏ねないようにザックリと混ぜる。
4.「3」をラップで包んで冷蔵庫で1時間くらい休ませる。
5.休ませた生地を1cmくらいの厚さに伸ばす。
6.ドーナツ型で抜いたら竹串でグルッと割れ目を描く。
7.170℃の油で色づくまで揚げたら完成。

※「5」はドーナツ型で大体6個とれる厚みにします。
※型でくり抜いた真ん中の部分は丸めなおしてまたくり抜くことができますが、何度も繰り返していくと生地が傷んでくるので最後の方は丸めなおしたまま揚げて味見用などにした方がいいと思います。私は丸めなおしは2度でやめてます。
※割れ目は深すぎると揚がったときに見た目が悪くなりますので浅めで十分です。


オールドファッションの割れ目は本来生地と油の温度差でできるもの・・・・だったと思います。
もちろん温度差でもヒビは入ってきてますが、ミスドの商品みたいなキレイな輪っかはなかなかできないので、竹串でグルッと割れ目を強制的ですがつけちゃってます汗とか
サクサクタイプのドーナツなので、飲み物は絶対欲しいですね!

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ミスド風フレンチドーナツ
          ミスドフレンチクルーラー


材料(6個分)
薄力粉 60g
バター 40g
水 100cc   
全卵 3個
グレーズ 蜂蜜 15g
       粉糖 50g
       水 30g
       レモン汁 3g

作り方
1.グレーズの材料を全部鍋に入れ、とろみを感じる程度まで煮詰めておく。
2.鍋に水を入れバターを溶かす。
3.バターが溶けたらふるった薄力粉を一気に加えてよく混ぜたら火を止める。
4.全卵を1個ずつ加えてよく練る。
5.3個目の全卵は一気に入れるのではなく、硬さを調節しながら加えて練る。
6.若干固めに練りあがったらクッキングシートの上に2重に重ねて絞り出す。
7.生地を落としたら泡立つくらいの温度で色づくまで揚げてしっかりと油をきる。
8.「1」のグレーズに両面を浸したら完成。

※「4」で最初の方は分離してるように見えますが、しっかり捏ねていけば生地に卵が馴染んでくるので根気よく練ってください。
※生地の固さはヘラを持ち上げるとしばらくしてからポトッと落ちるくらいです。すぐにトロ~ッとなるようだとやわらかすぎます。やわらかいと絞り出したときに生地が横に流れてしまうので、若干固めを心がけた方が高さがでます。
※グレーズが固まってしまった場合は再度熱を加えることで元に戻ります。


ミスドのフレンチクルーラー目指して作ってみたんですが、このドーナツはほんと油が重要だなぁって思います。
今までにも何回か作ってるんですが、変な油使うと気持ち悪くて食べれたもんじゃありませんあちゃー
絶対新しい油で、香りとかあんまりクセのないものを使われた方がいいですよ指

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ケンタッキー風フライドチキン
          フライドチキンケンタッキー


材料
手羽元 5本 (350g)
A 牛乳 100cc
  卵 20g
B 小麦粉 50g
  胡椒 小さじ1
  オールスパイス 小さじ1
  塩 大さじ1

作り方
1.AとBをそれぞれ混ぜておく。
2.鶏肉をA、B順にまぶす。
3.低温で10分くらいじっくりと中まで火を通し、高温で3分、色が変わるまで揚げたら完成。

オールスパイスがいい仕事してくれてますハート
KFCのフライドチキンは専用の圧力釜で最高185℃約15分間の高温高圧調理をしてるんだそうです指
スパイスも11種類ブレンドしてるそうですが、どちらも家では不可能ですよねアップロードファイル
「何味を目指して作った」ってことを言わずに食卓に出したんですが、「どう?」って訊いたら「おかずにはならない。ケンタッキーみたいだからおやつだね。」って言われちゃいました。
おかずを目指したわけじゃないんで、とりあえず成功グー!
こっちが何も言ってないのに「ケンタッキー」って言葉が出てきたんですもん。
オールスパイスがないときは他のスパイス系で代用できますが、完全に同じってわけにはいきません。
他の料理にも使うことができるんで、もしなかったら1つ買って試してみるといいですよ!
ケンタッキーファンなら絶対はまると思います笑う

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。